ここから本文です。

更新日:2015年1月9日

平成26年10月~12月の情報

 

新着情報に戻る

 

第1回全国障がい者スノーボード選手権大会&サポーターズカップの参加者を募集しています。(2014年12月26日)

大会名称

第1回全国障がい者スノーボード選手権大会&サポーターズカップ

主催

一般社団法人障害者スノーボード協会

会場

白馬乗鞍温泉スキー場若栗ゲレンデ(北安曇郡小谷村白馬乗鞍高原)

日程

<3月7日(土曜日)>

15時00分//受付

17時00分//開会式、参加者ミーティング、競技説明、ゼッケン配布

<3月8日(日曜日)>

9時00分//インスペクション(25分)

9時25分//トレーニングラン(45分)

10時20分//前走

10時30分~13時00分//競技(状況により変更)

14時00分//表彰式・閉会式

競技種目

<障がい者の部>

スノーボードクロス競技・立位、下腿義足、タイムレース

スノーボードクロス競技・立位、大腿義足、タイムレース

<健常者(サポーターズ)の部>

スノーボードクロス競技、タイムレース

参加資格

<障がい者の部>

身体障がい者立位(義足使用者である者)

スポーツ保険加入者

未成年は保護者の同意を得た者

大会の趣旨に賛同し参加誓約書に同意する者

※大腿義足使用者のスノーボード用継ぎ手等の部品は各自準備すること(準備に際しての相談は大会事務局までお問い合わせください)

<健常者(サポーターズ)の部>

障がい者の支援活動を行っている者・支援の意思を持つ者

スポーツ保険加入者

未成年は保護者の同意を得た者

大会の趣旨に賛同し参加誓約書に同意する者

参加料

3,000円

申込期限

平成27年2月9日(月曜日)

※申込用紙の入手については下記大会事務局にお問い合わせください。

申し込み先及びお問い合わせ先

大会事務局:一般社団法人障害者スノーボード協会

〒136-0076東京都江東区南砂5-14-6-401

電話:03-6666-8144//FAX:078-991-0127

信州ブレイブウォリアーズをダンスで応援したい障がいのある子ども達を募集しています。(2014年12月10日)

2015年1月18日(日曜日)に行われる信州ブレイブウォリアーズホームゲームにチアリーディング(ダンス)で出演することを目標とし、長野チアリーディングスポーツ少年団と共にダンス教室を行います。

主催

特定非営利活動法人長野県障がい者スポーツ協会

協力

株式会社信州スポーツスピリット(信州ブレイブウォリアーズ)

長野チアリーディングスポーツ少年団

日程

ダンス教室:平成27年1月12日(月曜日・祝日)午後1時~3時30分まで

本番:平成27年1月18日(日曜日)※詳細調整中

会場

ダンス教室:長野県障がい者福祉センター「サンアップル」(長野市下駒沢586)

本番:ホワイトリング(長野市真島町真島2268-1)

対象

長野県内に居住する18歳以下の障がい児・者(保護者参加可)

※応募多数の場合は、チャレンジドキッズクラブ会員を優先します。

定員

20名程度

参加費用

無料

参加申込み

下記または長野県障がい者スポーツ協会ホームページから申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、郵送またはFAXにてお申し込みください。

参加申込書(PDF:124KB)チラシ(PDF:512KB)

参加申込み先及びお問い合わせ先

NPO法人長野県障がい者スポーツ協会

〒381-0008長野県長野市下駒沢586

電話026-295-3661/FAX026-295-3662/電子メールnsad@nifty.com

 

第11回長野車いすマラソン大会アスリート講演会の開催を希望する団体を募集しています。(2014年12月9日)

平成27年(2015年)4月19日(日曜日)に開催される「第11回長野車いすマラソン大会」に出場する選手が、学校・企業等に出向いて講演を行います。

選手自らの障がいと真剣に向き合う中で出会った車いすマラソンにかける思いを熱く語ります。

また、車いすマラソンに使用する競技用の特別な車いす(レーサー)に試乗することもできます。是非、この機会をご活用ください。

対象

(1)県内の小学校、中学校、高等学校、大学、特別支援学校等

(2)県内の企業、福祉団体、福祉施設等

時期

平成27年(2015年)6月30日(火曜日)まで

内容

講演の時間は1時間程度

(1)選手による講演

(2)車いすマラソン大会のビデオ上映

(3)レーサー試乗体験

※内容は希望により調整できます。

費用

(1)学校…無料

(2)企業等…選手の旅費・謝金等実費を負担していただきます。

その他

(1)申込者と講師との連絡調整は長野車いすマラソン大会実行委員会事務局が行います。

(2)希望者が多数の場合は先着順とします。

募集のチラシ(PDF:398KB)申込書(学校用)(PDF:57KB)申込書(企業用)(PDF:57KB)

申込み及びお問い合わせ先

長野車いすマラソン大会実行委員会事務局

〒381-0008長野市下駒沢586(長野県障がい者スポーツ協会内)

電話026-295-3661/FAX026-295-3662/電子メールnkm@mbp.nifty.com

長野車いすマラソン大会公式HP(外部サイト)

 

第11回長野車いすマラソン大会の参加申込みが12月8日(月曜日)から始まります
(2014年12月5日)

主催

長野車いすマラソン大会実行委員会

(長野県、長野市、信濃毎日新聞社、NPO法人長野県障がい者スポーツ協会、長野市障害者スポーツ協会他)

大会期日

平成27年(2015年)4月19日(日曜日)午前8時30分スタート

競技種目

ハーフマラソン(21.0975km)

コース

長野車いすハーフマラソンコース(日本陸連公認・長野マラソンコース併用)

<スタート>長野市若里・長野赤十字病院前交差点

<フィニッシュ>長野市篠ノ井東福寺・長野オリンピックスタジアム前

フィニッシュ制限時間

1時間30分

参加資格

大会当日(2015年4月19日)現在、満15歳以上の男女(中学生は除く)で身体障害者手帳を所持する車いす使用者

募集人数

70人

参加料

5,000円(参加賞・完走記録証代を含む)

申込み方法

長野車いすマラソン大会公式ホームページ(外部サイト)の「参加申込」の手順に沿ってお申込みください。

申込み期限

平成27年1月23日(金曜日)

10th開会式907710th競技9233

(第10回長野車いすマラソン大会の様子)

申込み先及びお問い合わせ先

長野車いすマラソン大会実行委員会事務局(NPO法人長野県障がい者スポーツ協会内)

〒381-0008長野市下駒沢586

電話026-295-3661/FAX026-295-3662/電子メールnkm@mbp.nifty.com

長野車いすマラソン大会公式ホームページ(外部サイト)

 

第36回長野県障がい者スキー大会の参加者を募集しています。(2014年12月4日)

主催

長野県/長野県障がい者スポーツ協会

共催

長野市

開催日

平成27年(2015年)2月8日(日曜日)

会場

長野市飯綱高原スキー場

競技種目

(1)大回転競技(タイムレース、申告タイムレース)

(2)体験教室(スキー、チェアスキー、スノーボード)

参加資格

長野県内に居住する身体障害者手帳の所持者及び知的障がい者で、平成26年(2014年)4月1日現在の満年齢が13歳以上の者。ただし、スキー経験を有し、保護者が出場に同意した者については、上記年齢に満たない者でも参加することができます。体験教室については、年齢制限を設けません。

参加費用

無料(交通費、昼食代等は参加者の自己負担とします)

申込期限

平成27年(2015年)1月13日(火曜日)

申込方法

参加申込書(PDF:142KB)に必要事項を記入の上、次の区分に応じ、提出してください。

(1)特別支援学校の生徒

所属する学校へ申込みください。

(2)施設等の入所者、利用者

施設でとりまとめ、施設住所地の保健福祉事務所福祉課又は市障がい福祉担当課へ申し込みください。

(3)上記以外の者

住所地の保健福祉事務所福祉課又は市障がい福祉担当課へ申し込みください。

※(2)、(3)については直接大会事務局へ申し込むこともできます。

35回スキー大会0235thスキー1389

(第35回長野県障がい者スキー大会の様子)

開催要領(PDF:174KB)参加申込書(PDF:142KB)大会チラシ(PDF:144KB)

申込み先及びお問い合わせ先

長野県障がい者スキー大会事務局(NPO法人長野県障がい者スポーツ協会内)

〒381-0008長野市下駒沢586

電話026-295-3661/FAX026-295-3662/電子メールnsad@nifty.com

NPO法人長野県障がい者スポーツ協会HP(外部サイト)

 

2015日本知的障害者アルペンスキー選手権大会の参加者を募集しています(2014年11月26日)

主催

NPO法人日本知的障害者スキー協会

主管

2015IDアルペンスキー選手権大会実行委員会

日時

平成27年1月31日(土曜日)~2月1日(日曜日)

会場

白馬五竜スキー場いいもりゲレンデ

本部:ホテル丸大(北安曇郡白馬村飯森//TEL0261-75-2150//FAX0261-75-2280)

種目

大回転(GS)、回転(SL)の2種目

参加資格

(1)療育手帳(愛の手帳)所持者。

(2)アルペンスキーの経験があり、安全に大会に出場できる健康状態が良好な方

定員

50名

参加費・リフト代

11,000円(参加費5,500円+2日分のリフト代5,500円)

参加申込に併せて、指定する口座にお振り込みください。なお、入金後はいかなる理由があっても(事業中止を除く)返金しません。

参加申込みについて

参加希望者は下記事務局へお問い合わせの上、事務局の指定する参加申込書に必要事項を記入の上、郵送にてお申し込みください。

申込締切

平成26年12月5日(金曜日)必着

※定員になり次第締め切ります。

その他

  • 参加者は、必ず各自が傷害保険に加入の上お申し込みください。主催者は大会中の事故等に対し主催者が加入する傷害保険の範囲内で対応しますが、それを超えた責任は負いません。
  • 常備薬及び健康保険証を持参してください。
  • 申込において収集した個人情報は、選手権大会及び関連事業にのみ使用します。

申込み及びお問い合わせ先

(特非)日本知的障害者スキー協会事務局

〒154-0015東京都世田谷区桜新町2-25-12-803

電話・FAX:03-3429-5651

電子メール:okubo.hiroyuki@sajd.com

 

「NPO法人青い風牧場とふれあう会」の皆さんが、障がい者乗馬の啓発活動を行うため、長野県庁を訪問します。(2014年11月25日)

全国を馬で旅をして障がい者乗馬の啓発活動を行っている「NPO法人青い風牧場とふれあう会」の皆さんが「長野~新潟がい者乗馬啓発の旅」の途中で長野県庁を訪れ、障がい者乗馬の啓発とその活動に関する要望を行います。

日時

平成26年11月27日(木曜日)午前11時00分から11時30分まで

場所

県庁ピロティ及び憩いの広場

訪問者

NPO法人青い風牧場とふれあう会(事務局:横浜市)

会長:中田順寿氏

「長野~新潟がい者乗馬啓発の旅」実行委員会

実行委員長:塚本雅弘氏

実行委員:川村真美氏他

馬:2~3頭

訪問目的

動物介在療法としての「障がい者乗馬」について理解を広げるため、馬との触れ合いを体験するとともに「障がい者乗馬」の活動に関する要望書を長野県に提出する。

内容

(1)「障がい者乗馬」の活動に関する要望書の提出(受領:県障がい者支援課長)

(2)乗馬体験(本県の障がい者等数名が体験予定)

NPO法人青い風牧場とふれあう会について

  • 1983年、中田動物病院院長の中田順寿氏が、横浜市等在住の方々(障がい者含む)に馬に触れて良さを知ってもらうことを目的とし、「馬とふれあう会」を結成し活動をはじめる。
  • 1998年、RDAJapanの発足と共に、「RDAたま」としてRDAの活動に参加する。
  • 2003年、「NPO法人青い風牧場馬とふれあう会」として認証を受ける。
  • 同法人は各地の都府県庁や市役所等を訪問し、バランス感覚の養成や癒しの効果が期待できる、障がい者乗馬の普及活動を行っている。

(過去に実施した障がい者乗馬啓発馬の旅)

2006年度 「北海道→横浜馬の旅」
2007年度 「東海道馬の旅」
2008年度

「山陽道馬の旅」

2009年度 「九州馬の旅」
2011年度 「四国馬の旅」
2012年度 「沖縄馬の旅」
2013年度

「東京~山梨~長野馬の旅」

RDAについて(RidingfortheDisabledAssociation(障がいのある人のための乗馬))

障がいのある方にも健常者と同じように乗馬や馬車操作を楽しむ機会を提供し、健康や暮らしの質の向上を図ることを目的として1964年に結成されたイギリスに本部を置く慈善団体。アン王女が総裁を務めている。活動はイギリスだけでなく、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、マレーシア、フィリピン、香港など世界各国に拡がっている。

日本においては1998年にRDAJapanとして承認され、2004年には内閣府認定NPOとして認証されている。

障がい者乗馬啓発の旅に関するお問い合わせ

NPO法人青い風牧場馬とふれあう会事務局

中田動物病院(横浜市青葉区元石川町7513)

電話:045-903-1777//FAX:045-903-4666

E-mail:umafure@nac-c.co.jp

 

第23回全国障がい者ボウリング大会の参加者を募集しています。(2014年11月7日)

主催

障がい者ボウリング大会福岡実行委員会(福岡市・福岡都市圏4市町・障がい者関係11団体)

主管

福岡県ボウリング連盟

日程

平成27年2月14日(土曜日)

10時~開会式/10時30分~競技開始(個人戦予選)

平成27年2月15日(日曜日)

9時~競技開始(団体戦、個人戦決勝)/14時30分~閉会式・表彰式(予定)

会場

博多スターレーン(福岡市博多区博多駅東1丁目18-33)

TEL092-451-4321/FAX092-451-0014

競技種目と応募定数

個人戦(A~Iクラス/オープンクラス)200名程度

団体戦50チーム程度

※詳細は第23回全国障がい者ボウリング大会開催要綱(PDF:607KB)を御覧ください。

参加資格

身体障害者手帳、療育手帳(愛の手帳、愛護手帳)又は精神障害者保健福祉手帳を所持する中学生以上(平成27年2月14日現在)の者

参加費

個人戦…予選(A~Iクラス)1,000円、オープンクラス2,000円、決勝:1,000円

団体戦…1チーム3,000円

参加申込み

(1)申込方法:参加申込書(PDF:141KB)により、大会事務局へ郵送又は持参によるものとする。(FAXでの申込はできません)

(2)申込期限:平成26年12月2日(火曜日)必着※12月3日(水曜日)以降の到着分は受付できません。

注意事項等

申込みが定数を超えた時は、提出されたスコア表をもとに主催者で調整するため、本大会に参加する者は必ず最近のスコア表を添付すること。

大会参加者で宿泊を希望する者は、各自手配を行うこと。

※その他留意事項については第23回全国障がい者ボウリング大会開催要綱(PDF:607KB)を御覧ください。

参加申込み先及びお問い合わせ先

全国障がい者ボウリング大会事務局

〒810-0062福岡市中央区荒戸3丁目3-39

福岡市障がい者スポーツ協会

TEL092-781-0561/FAX092-781-0565

ホームページhttp://www.suporeku-fuku.com/(外部サイト)

 

第14回全国障害者スポーツ大会が開催されました(2014年11月6日)

第14回全国障害者スポーツ大会「長崎がんばらんば大会」が平成26年(2014年)11月1日(土曜日)~3日(月曜日)に長崎県で開催されました。

長野県からは48名の選手が個人競技6競技(陸上、水泳、アーチェリー、卓球、フライングディスク、ボウリング)、団体競技1競技(バスケットボール女子)に出場しました。

個人競技では金メダル7個、銀メダル6個、銅メダル15個の計28個を獲得しました。陸上競技、水泳競技では大会新記録で金メダルを獲得するなど、大健闘しました。

団体競技のバスケットボール女子も準優勝の成績をおさめました。

なお、詳しいリザルトは大会HP『長崎がんばらんば大会(外部サイト)』をご覧ください。

14th全スポ089314th全スポ0899

14th全スポ6121

大会概要

主催

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会、文部科学省、長崎県他

愛称

長崎がんばらんば大会

大会スローガン

「君の夢ばたけ今がさきから」

期日

平成26年(2014年)11月1日(土曜日)~3日(月曜日)

開・閉会式、実施競技、開催期日及び会場

実施競技等 開催期日 会場名
開会式 11月1日(土曜日)

長崎県立総合運動公園陸上競技場

閉会式 11月3日(月曜日・祝日) 長崎県立総合運動公園陸上競技場
陸上競技 11月1日(土曜日)~11月3日(月曜日・祝日) 長崎県立総合運動公園陸上競技場
水泳 11月1日(土曜日)~11月3日(月曜日・祝日) 長崎市民総合プール
アーチェリー 11月2日(日曜日) 佐世保市総合グラウンド陸上競技場
卓球(サウンドテーブルテニスを含む) 11月1日(土曜日)~11月2日(日曜日) 大村市体育文化センター
フライングディスク 11月1日(土曜日)~11月3日(月曜日・祝日) 長崎市総合運動公園かきどまり陸上競技場
ボウリング 11月1日(土曜日)~11月2日(日曜日) マリンスポーツセンターマリンボウル
バスケットボール 11月1日(土曜日)~11月3日(月曜日・祝日)

三菱重工総合体育館

車椅子バスケットボール

11月1日(土曜日)~11月2日(日曜日) 長崎県立総合体育館
ソフトボール 11月1日(土曜日)~11月3日(月曜日・祝日) 大村市総合運動公園運動広場
グランドソフトボール 11月1日(土曜日)~11月3日(月曜日・祝日) とぎつ海と緑の運動公園
フットベースボール 11月1日(土曜日)~11月3日(月曜日・祝日) 長与総合公園運動公園広場
バレーボール(身体) 11月1日(土曜日)~11月2日(日曜日) 諫早市中央体育館
バレーボール(知的) 11月1日(土曜日)~11月3日(月曜日・祝日) 島原復興アリーナ
バレーボール(精神) 11月1日(土曜日)~11月2日(日曜日)

佐世保市体育文化館

サッカー 11月1日(土曜日)~11月3日(月曜日・祝日) 島原市営平成町多目的広場

お問い合わせ先

NPO法人長野県障がい者スポーツ協会

〒381-0008長野県長野市下駒沢586

電話026-295-3661FAX026-295-3662電子メールnsad@nifty.com

NPO法人長野県障がい者スポーツ協会HP(外部サイト)

 

第2回障がい者スノーボード講習会の参加者を募集します。(2014年11月04日)

スノーボード初心者から中級者のスキルアップまでを中心とし、全国から集まった障がい者スノーボーダーのふれあいと交流を目的に、スノーボード講習会を実施します。

主催

一般社団法人障害者スノーボード協会

日時

平成27年1月31日(土曜日)から2月1日(日曜日)まで<1泊2日>

会場

白馬乗鞍温泉スキー場(北安曇郡小谷村大字干国字若栗乙12851)

内容

ゲレンデでのスノーボード講習、ビデオクリニック、座学

対象

下腿、大腿義足使用の方、障がい者を支えている方

定員

15名

費用

【参加費】15,000円(リフト2日券付き)

【宿泊費】10,800円(1泊3食付き)※宿泊先:白馬乗鞍温泉スキー場ロッジかんてら

参加申し込み・お問い合わせ先

一般社団法人障害者スノーボード協会

〒136-0076東京都江東区南砂5-14-6-401

TEL03-6666-8144//FAX03-6666-8145

Email:dpsnow@dp-snow.com

 

インチョン2014アジアパラ競技大会が閉幕しました。(2014年10月27日)

10月18日(土曜日)から24日(金曜日)まで熱戦が繰り広げられたインチョン2014アジアパラ競技大会が幕を下ろしました。

長野県関係選手として、堀越信司選手(陸上競技)が金メダル2個(5,000m、1,500m)を獲得し、大健闘しました。また、樋口政幸選手(陸上競技)は銅メダル(5,000m)及び2種目(800m、1,500m)で入賞を果たし、前田大介選手(ローイング)、中田裕美選手(陸上砲丸投)は銅メダルを獲得しました。鈴木伸幸選手(卓球)もベスト8に進出するなど、大活躍しました。

皆さまの温かい声援をありがとうございました。

お問い合せ先

長野県健康福祉部障がい者支援課社会生活係

〒380-8570長野県長野市大字南長野字幅下692-2

電話:026-235-7108(直通)/FAX:026-234-2369

電子メール:shogai-shien@pref.nagano.lg.jp

 

障害者フライングディスク指導者養成講習会の受講者を募集しています。(2014年10月14日)

主催

長野県障害者フライングディスク協会

共催

日本障害者フライングディスク連盟

日程

平成26年(2014年)11月22日(土曜日)~23日(日曜日)の2日間

【1日目】

12時30分~13時:受付

13時~13時10分:開講式

13時10分~17時:講義

【2日目】

9時~11時50分:講義

11時50分~12時50分:昼食

12時50分~16時30分:実技

16時30分~16時40分:閉講式

会場

長野県福祉大学校(諏訪市清水2-2-15)

参加定員

40人

参加費

4,000円(※H26年2月受講申込者は3,000円)

参加申込み

長野県障害者フライングディスク協会HPから受講申込書をダウンロードの上、事務局まで郵送、FAXまたはメールにてお申し込みください。メールの場合は件名を「FD2014-11講習会申込」とし、受講申込書を添付の上、naganofad@yahoo.co.jpまで送付してください。

申込期限

平成26年(2014年)11月10日(月曜日)※定員になり次第締め切ります。

資格認定

講習会修了者は日本障害者フライングディスク連盟公認指導者(二種)として資格申請することができます。資格申請希望者は講習会終了後2週間以内にレポートと申請書を提出してください。

その他

  • 実技は体育館で行いますので、屋内用靴を持参してください。
  • 宿泊及び2日目の昼食は各自で用意してください。
  • (公財)日本障がい者スポーツ協会公認障がい者スポーツ指導者は指導者手帳を持参してください。
  • J.F.F.D公認指導者の方は指導者手帳及びワッペンを持参ください。
  • 手話通訳の必要な方は各自で手配してください。

参加申込み先及びお問い合わせ先

長野県障害者フライングディスク協会事務局

〒399-4117駒ヶ根市赤穂8958-6

TEL・FAX0265-81-4847/電子メールnaganofad@yahoo.co.jp

ホームページhttp://naganofad.web.fc2.com/

 

インチョン2014アジアパラ競技大会に出場する長野県関係選手が加藤副知事を表敬訪問しました(2014年10月10日)

10月18日(土曜日)~24日(金曜日)に韓国のインチョンで開催されるインチョン2014アジアパラ競技大会に出場する長野県関係選手と関係者の皆さまが加藤副知事を表敬訪問しました。

陸上競技に出場する樋口政幸選手や中田裕美選手、ローイングに出場する前田大介選手、車いすダンスに出場する小田切元治競技アシスタントは、それぞれに大会に向けた決意表明をされ、熱い思いを語っていただきました。

加藤副知事は懇談のなかで、健康に十分留意して頑張ってくださいと激励されました。

表敬訪問のようす

懇談のようす

アジアパラ0019

アジアパラ0033

激励品贈呈のようす

アジアパラ5794アジアパラ5796

アジアパラ5797アジアパラ5799

記念写真

アジアパラ0044

大会概要

アジアパラ競技大会は、4年に1度開催されるアジア地域の障がい者総合スポーツ大会です。

大会名 インチョン2014アジアパラ競技大会
大会テーマ APassionofWave,NowBegins~情熱の波今ここから~
期間 2014年10月18日(土曜日)~24日(金曜日)(7日間)
開催地

韓国インチョン

参加国・地域数 41か国
参加人数 約6,000人(選手4,500人、役員1,500人)
日本代表選手団数 484人(選手292人、役員174人、競技アシスタント18人)

お問い合わせ先

長野県健康福祉部障がい者支援課社会生活係

〒380-8570長野県長野市大字南長野字幅下692-2

電話:026-235-7108(直通)/FAX:026-234-2369

電子メール:shogai-shien@pref.nagano.lg.jp

大会特設ページ→頑張れ!インチョン2014アジアパラ競技大会出場長野県関係選手!!

 

インチョン2014アジアパラ競技大会が開幕します!(2014年10月06日)

10月18日(土曜日)~24日(金曜日)までインチョン2014アジアパラ競技大会が開催されます。長野県関係選手としては、陸上競技、ローイング競技及び卓球競技に5名の選手、車いすダンス競技に1名の競技アシスタントが出場します。

また、障がい者スポーツナビでは大会期間中、選手の戦績等を随時アップしていきます。

みんなで長野県関係選手を応援しましょう!

↓↓↓こちらをクリック↓↓↓

『がんばれ!インチョン2014アジアパラ競技大会出場長野県関係選手!!』

なお、9月19日(金曜日)~10月4日(土曜日)まで開催の第17回アジア競技大会に関する情報は県教育委員会ホームページをご覧ください。

お問い合わせ先

長野県健康福祉部障がい者支援課社会生活係

〒380-8570長野県長野市大字南長野字幅下692-2

電話:026-235-7108(直通)/FAX:026-234-2369

電子メール:shogai-shien@pref.nagano.lg.jp

障がい者野球チーム「レッドスターズ」が交流試合を行います。(2014年10月01日)

佐久市を拠点に活動している障がいのある方々で構成された野球チーム「佐久レッドスターズ」が大町市立仁科台中学校野球部と交流試合を行います!

それぞれのチームが一丸となって、白熱した試合が繰り広げられます。

この機会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

日時

平成26年10月26日(日曜日)

試合開始//午後1時30分

対戦

佐久レッドスターズVS大町市立仁科台中学校野球部

会場

大町市立仁科台中学校校庭(大町市大町南原町3759)

チラシ(PDF:897KB)

お問い合わせ先

中信教育事務所生涯学習課

〒390-0852松本市島立1020(松本合同庁舎内)

電話:0263-40-1977//FAX:0263-47-7840

新着情報に戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?