ここから本文です。

更新日:2015年1月9日

平成25年10月~平成26年3月の情報

新着情報に戻る

ソチパラリンピックが閉幕しました。(2014年3月17日)

3月7日(金曜日)から3月16日(日曜日)まで熱戦が繰り広げられたソチ2014パラリンピック冬季競技大会が幕を下ろしました。

長野県関係選手としては狩野亮選手が金メダル2個(滑降男子、スーパー大回転男子)を獲得し、大健闘しました。また、田中佳子選手は2種目(回転女子、大回転女子)で7位入賞を果たし、夏目堅司選手は6位入賞(スーパーコンビ男子)、谷口彰選手は7位入賞(スーパーコンビ男子)するなど、大活躍しました。

皆さまの温かい声援をありがとうございました。

 

ソチパラリンピックが開幕します!(2014年3月3日)

3月7日(金曜日)から3月16日(日曜日)までソチ2014パラリンピック冬季競技大会が開催されます。長野県関係選手としては、アルペンスキー競技に男女7名の選手が出場します。

開会式及び競技の模様は、NHKのほかスカパー!でもご覧いただけます。詳細は、各社ホームページをご覧ください。

また、障害者スポーツナビでは大会期間中、選手の戦績等を随時アップしていきます。みんなで長野県関係選手を応援しましょう!

↓↓こちらをクリック↓↓

ソチオリンピック・パラリンピック

お問い合せ先

長野県健康福祉部障害者支援課社会生活係

〒380-8570長野県長野市大字南長野字幅下692-2

電話:026-235-7108(直通)/FAX:026-234-2369

電子メール:shogai-shien@pref.nagano.lg.jp

 

第35回長野県障害者スキー大会を開催しました(2014年2月17日)

第35回長野県障害害者スキー大会が平成26年(2014年)2月11日(火曜日)に飯綱高原スキー場で開催されました。多くの皆さまからの温かい声援をいただき、ありがとうございました。

また、大会運営に御尽力いただいた役員・審判・ボランティアをはじめとする多くの皆様に心から感謝申し上げます。

競技の様子等は第35回長野県障害者スキー大会をご覧ください。

35回スキー大会0235回スキー大会01

お問い合せ先

長野県障害者スキー大会事務局(NPO法人長野県障がい者スポーツ協会内)

〒381-0008長野市下駒沢586

電話026-295-3661/FAX026-295-3662/電子メールnsad@nifty.com

NPO法人長野県障がい者スポーツ協会HP(外部サイト)

 

ソチパラリンピックに出場する長野県関係選手が阿部知事を表敬訪問しました(2014年2月3日)

3月7日(金曜日)から開幕するソチ2014パラリンピック冬季競技大会に出場する長野県関係の選手及び役員の皆様が県庁を訪れ、阿部知事を表敬訪問しました!阿部知事は「普段の練習の成果を十分に発揮してください。皆さまの御活躍を期待しています。」と激励し、記念品の贈呈を行いました。

表敬訪問した選手・役員の皆様

○選手5人[アルペンスキー競技]

名前

年齢

所属

現住所

出身地

パラリンピック出場経歴

狩野亮(かのう・あきら)選手 27 株式会社マルハン 長野市 北海道 3大会連続出場
谷口彰(たにぐち・あきら)選手 40 株式会社相模組 小川村 鳥取県 3大会連続出場
夏目堅司(なつめ・けんじ)選手 40 ジャパンライフ株式会社 白馬村 小川村 2大会連続出場
三澤拓(みさわ・ひらく)選手 26 キッセイ薬品工業株式会社 千葉県 松本市 3大会連続出場
山崎福太郎(やまざき・ふくたろう)選手 22 信州大学 上田市 上田市 初出場

※もう一人の県関係選手の小池岳太(こいけ・がくた)選手(31歳・セントラルスポーツ株式会社)は都合により欠席しました。

○コーチ4人[アルペンスキー競技]

名前

役職

切久保豊氏 コーチ
鷲巣直子氏 アシスタントコーチ
堀口祐二氏 チーフトレーナー
倉嶌巌氏 トレーニングコーチ

※選手に関するプロフィール、出場予定種目等はがんばれ!ソチオリンピック・パラリンピック出場長野県関係選手をご覧ください。

表敬訪問の様子

ソチパラ表敬訪問56

ソチパラ表敬訪問77ソチパラ表敬訪問81

ソチパラ表敬訪問4796ソチパラ表敬訪問4807

ソチパラ表敬訪問99

大会概要

大会名 ソチ2014パラリンピック冬季競技大会(通称:ソチパラリンピック)
期間 2014年3月7日(金曜日)~16日(日曜日)【10日間】
開催地 ロシア・ソチ
実施競技 アルペンスキー、クロスカントリースキー、バイアスロン、アイススレッジホッケー、車いすカーリング(日本は下線の3競技に出場)
参加人数 692人(2014年1月現在)
日本代表選手団 選手17人、役員35人、合計52人

※詳細は日本パラリンピック委員会のホームページ(外部サイト)をご覧ください。

お問い合わせ先

長野県健康福祉部障害者支援課社会生活係

〒380-8570長野県長野市大字南長野字幅下692-2

電話:026-235-7108(直通)/FAX:026-234-2369

電子メール:shogai-shien@pref.nagano.lg.jp

 

第25回全国車いす駅伝競走大会の出場チームを募集しています(2013年12月25日)

主催

全国車いす駅伝競走大会実行委員会

(京都府、京都市、公益財団法人日本障害者スポーツ協会他)

開催日

平成26年3月9日(日曜日)午前11時30分スタート(雨天決行)

コース

国立京都国際会館前~京都市西京極総合運動公園陸上競技場

区間及び距離

5区間/21.3km

第1区6.4km(国際会館→京都大学前)

第2区2.8km(京都大学前→烏丸下立売)

第3区2.4km(烏丸下立売→烏丸紫明)

第4区5.8km(烏丸紫明→西大路御池)

第5区3.9km(西大路御池→西京極)

大会日程

3月8日(土曜日)[グランドプリンスホテル京都]

12時00分~選手受付

16時00分~監督会議

17時30分~開会式

19時00分~交歓会

3月9日(日曜日)

11時10分~出発式[国立京都国際会館前]

11時30分~スタート

13時45分~閉会式[西京極総合運動公園陸上競技場]

参加資格

選手については、身体障害者福祉法第15条の規定により、身体障害者手帳の交付を受けた満13歳以上(平成26年3月9日現在)の車いす使用者で、主催者が認定した者

チーム

(1)チームの編成は、各都道府県で2チーム以内とする。ただし、政令指定都市のある都道府県は、その都市数を加えた数まで編成することができる。

(2)各都道府県でチーム編成が出来ない場合、同一地域ブロックでチーム編成することを認める(選手人数が不足等の理由の場合)

(3)1チームの編成は監督1名、コーチ2名、選手7名、計10名以内とする。

(4)チームは同一都道府県内に在住、在勤又は在学する者で編成する。ただし、出身中・高校所在地、または3年以上在住・在勤していた都道府県から出場することができる。

(5)監督又はコーチが選手を兼ねる場合は、選手名簿にも登録されていなければ選手として出場できない。この場合、選手の人員は選手を兼ねる監督又はコーチを含めて7名以内とする。なお、選手の編成は男女を問わない。

参加申込

大会ホームページ(外部サイト)から申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、大会事務局へ郵送してください。

申込期限

平成26年1月20日(月曜日)必着

参加料

1チーム5,000円

申込先及びお問合せ先

全国車いす駅伝競走大会実行委員会事務局

〒606-8106京都市左京区高野玉岡町5

京都市障害者スポーツセンター気付京都障害者スポーツ振興会内

(電話075-712-6006/FAX075-712-7010)

大会ホームページ(外部サイト)

 

 

第18回いいやまFIDクロスカントリースキー大会2014の参加者を募集します(2013年12月17日)

主催

いいやまFIDクロスカントリースキー大会実行委員会

主管

飯山市スキークラブ

期日

平成26年(2014年)3月1日(土曜日)

会場

飯山市長峰クロスカントリーコース(飯山市長峰スポーツ公園内)

競技種目

(1)クロスカントリースキー競技//男子3km/男子1.5km/女子1.5km

(2)初心者クロスカントリースキー直線80m~50m(初心者対象)

(3)スノーシューレース直線約50m

(4)宝探し(自由参加)

競技日程

午前9時30分~受付(コース試走、練習)

午前10時10分~監督会議

午前10時30分~開会式

午前11時~招集・競技開始

参加資格

(1)療育手帳所持者又はこれに準ずる者

(2)クロスカントリースキー競技参加者については、特別支援学校中学部在学以上の者で、医師の健康診断を受け、スポーツ活動に支障がないと認められた者

参加費

(1)1,000円(スノーシューレースのみの参加は500円)

(2)初心者クロスカントリースキー、宝探しレースへの参加は無料

参加申込

参加申込書に必要事項を記入の上以下の方法で申込む。

(1)大会事務局に参加料と共に持参する。

(2)郵送、電話、FAXにより申込む。(参加料の支払いについては大会事務局から後日連絡する。)

申込期限

平成26年(2014年)2月21日(金曜日)

申込み先及びお問い合わせ先

いいやまFIDクロスカントリースキー大会実行委員会事務局

〒389-2292飯山市大字飯山1110-1(飯山市教育委員会事務局内)

電話0269-62-3111(内線353)/FAX0269-62-5990/電子メールsyougai@city.iiyama.nagano.jp

 

第35回長野県障害者スキー大会の参加者を募集しています(2013年12月12日)

主催

長野県

共催

長野市/長野県障がい者スポーツ協会

開催日

平成26年(2014年)2月11日(火曜日・祝日)

会場

長野市飯綱高原スキー場

競技種目

(1)大回転競技(タイムレース、申告タイムレース)

(2)体験教室(スキー、チェアスキー、スノーボード)

参加資格

長野県内に居住する身体障害者手帳の所持者及び知的障害者で、平成25年(2013年)4月1日現在の満年齢が13歳以上の者。ただし、スキー経験を有し、保護者が出場に同意した者については、上記年齢に満たない者でも参加することができます。体験教室については、年齢制限を設けません。

参加費用

無料(交通費、昼食代等は参加者の自己負担とします)

申込期限

平成26年(2014年)1月14日(火曜日)

申込方法

参加申込書(PDF:199KB)に必要事項を記入の上、次の区分に応じ、提出してください。

(1)特別支援学校の生徒

所属する学校へ申込みください。

(2)施設等の入所者、利用者

施設でとりまとめ、施設住所地の保健福祉事務所福祉課又は市障害福祉担当課へ申し込みください。

(3)上記以外の者

住所地の保健福祉事務所福祉課又は市障害福祉担当課へ申し込みください。

※(2)、(3)については直接大会事務局へ申し込むこともできます。

34ski34ski2

(第34回長野県障害者スキー大会の様子)

開催要領(PDF:197KB)参加申込書(PDF:199KB)大会チラシ(PDF:303KB)

申込み先及びお問い合わせ先

長野県障害者スキー大会事務局(NPO法人長野県障がい者スポーツ協会内)

〒381-0008長野市下駒沢586

電話026-295-3661/FAX026-295-3662/電子メールnsad@nifty.com

NPO法人長野県障がい者スポーツ協会HP(外部サイト)

 

第10回長野車いすマラソン大会アスリート講演会の開催を希望する団体を募集しています。(2013年12月6日)

10nkmlogo

平成26年(2014年)4月20日(日曜日)に開催される「第10回長野車いすマラソン大会」に出場する選手が、学校・企業等に出向いて講演を行います。

障害と真剣に向き合う中で出会った車いすマラソンにかける思いを熱く語ります。

また、車いすマラソンに使用する競技用の特別な車いす(レーサー)に試乗することもできます。 

対象

(1)県内の小学校、中学校、高等学校、大学、特別支援学校等

(2)県内の企業、福祉団体、福祉施設等

時期

平成26年(2014年)6月30日(月曜日)まで

内容

講演の時間は1時間程度

(1)選手による講演

(2)車いすマラソン大会のビデオ上映

(3)レーサー試乗体験

※内容は希望により調整できます。

費用

(1)学校…無料

(2)企業等…選手の旅費・謝金等実費を負担していただきます。

その他

(1)依頼者と講師との調整は長野車いすマラソン大会実行委員会事務局が行います。

(2)希望者が多数の場合は先着順とします。

募集のチラシ(PDF:374KB)申込書(学校用)(PDF:57KB)申込書(企業用)(PDF:57KB)

申込み及びお問い合わせ先

長野車いすマラソン大会実行委員会事務局

〒381-0008長野市下駒沢586(長野県障がい者スポーツ協会内)

電話026-295-3661/FAX026-295-3662/電子メールnsad@nifty.com

長野車いすマラソン大会公式HP(外部サイト)

 

第10回長野車いすマラソン大会の参加申込みが12月9日(月曜日)から始まります
(2013年12月2日)

主催

長野車いすマラソン大会実行委員会

(長野県、長野市、信濃毎日新聞社、NPO法人長野県障がい者スポーツ協会、長野市障がい者スポーツ協会他)

大会期日

平成26年(2014年)4月20日(日曜日)午前8時30分スタート

競技種目

ハーフマラソン(21.0975km)

コース

長野車いすハーフマラソンコース(日本陸連公認)

(長野オリンピック記念長野マラソンコース併用)

スタート:長野市若里・長野赤十字病院前交差点

フィニッシュ:長野市篠ノ井東福寺・長野オリンピックスタジアム前

フィニッシュ制限時間

1時間30分

参加資格

大会当日(2013年4月20日)現在、満15歳以上の男女(中学生は除く)で身体障害者手帳を所持する車いす使用者

募集人数

70人

参加料

5,000円(参加賞・完走記録証代を含む)

申込み方法

長野車いすマラソン大会公式ホームページ(外部サイト)の「参加申込」の手順に沿ってお申込みください。

申込み期限

平成26年1月24日(金曜日)

 

kurumaisukaikaishiki01

(第9回長野車いすマラソン大会の開会式の様子)

申込み先及びお問い合わせ先

長野車いすマラソン大会実行委員会事務局(NPO法人長野県障がい者スポーツ協会内)

〒381-0008長野市下駒沢586

電話026-295-3661/FAX026-295-3662/電子メールnsad@nifty.com

長野車いすマラソン大会公式ホームページ(外部サイト)

 

 

チアリーディングで信州ブレイブウォリアーズを応援したい障害のある子ども達を募集しています。(2013年11月18日)

2014年1月12日(日曜日)に行われる信州ブレイブウォリアーズホームゲームにチアリーディング(ダンス)で出演することを目標とし、チアリーディングチーム「千曲コルツ」のメンバーと一緒にダンス教室を行います。

主催

特定非営利活動法人長野県障がい者スポーツ協会

協力

株式会社信州スポーツスピリット(信州ブレイブウォリアーズ)

チーム「千曲コルツ」(長野チアリーディングスポーツ少年団)

日程

第1回ダンス教室:平成25年12月23日(月曜日)午後1時~3時まで

第2回ダンス教室:平成26年1月5日(日曜日)午後1時~3時30分まで

本番:平成26年1月12日(日曜日)午前中※詳細調整中

会場

第1回ダンス教室:千曲市立屋代小学校体育館

第2回ダンス教室:未定※調整中

本番:長野運動公園総合体育館

対象

長野県内に居住する18歳以下の障害児・者(保護者参加可)

※応募多数の場合は、チャレンジドキッズクラブ会員を優先します。

定員

20名程度

参加費用

無料

参加申込み

下記または長野県障がい者スポーツ協会ホームページから申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、郵送またはFAXにてお申し込みください。(※原則として、全日程参加可能な方のお申し込みをお願いします)

参加申込書(PDF:85KB)募集チラシ(PDF:604KB)

参加申込み先及びお問い合わせ先

NPO法人長野県障がい者スポーツ協会

〒381-0008長野県長野市下駒沢586

電話026-295-3661/FAX026-295-3662/電子メールnsad@nifty.com

NPO法人長野県障がい者スポーツ協会ホームページ(外部サイト)

 

 

障害者フライングディスク指導者養成講習会の参加者を募集しています。(2013年11月14日)

主催

長野県障害者フライングディスク協会

共催

日本障害者フライングディスク連盟

日程

平成26年(2014年)2月8日(土曜日)~9日(日曜日)の2日間

【1日目】

12時30分~13時:受付

13時~13時10分:開講式

13時10分~17時:講義

【2日目】

9時~11時50分:講義

11時50分~12時50分:昼食

12時50分~16時30分:実技

16時30分~16時40分:閉講式

会場

2月8日(土曜日):諏訪市文化センター第2集会室

2月9日(日曜日)午前:諏訪市文化センター第2集会室/午後:元町体育館

参加定員

40人

参加費

3,000円(※日本障害者フライングディスク連盟公認指導者は無料)

参加申込み

長野県障害者フライングディスク協会HPから受講申込書をダウンロードの上、事務局まで郵送、FAXまたはメールにてお申し込みください。メールの場合は件名を「FD2014講習会申込」とし、受講申込書を添付の上、naganofad@yahoo.co.jpまで送付してください。

申込期限

平成26年(2014年)1月31日(金曜日)※定員になり次第締め切ります。

認定資格

講習会修了者は日本障害者フライングディスク連盟公認指導者(二種)として資格申請することができます。資格申請希望者は講習会終了後2週間以内にレポートと申請書を提出してください。

その他

実技は体育館で行いますので、屋内用靴を持参してください。

宿泊及び昼食は各自で用意してください。

(財)日本障害者スポーツ協会公認障害者スポーツ指導者は指導者手帳を持参してください。

参加申込み先及びお問い合わせ先

長野県障害者フライングディスク協会事務局

〒399-4117駒ヶ根市赤穂8958-6

TEL・FAX0265-81-4847/電子メールnaganofad@yahoo.co.jp

ホームページhttp://naganofad.web.fc2.com/

 

 

第22回全国障害者ボウリング大会の参加者を募集しています。(2013年11月11日)

主催

障害者ボウリング大会福岡実行委員会(福岡市・福岡都市圏4市町・障害者関係11団体)

主管

福岡県ボウリング連盟

日程

平成26年2月15日(土曜日)

10時~開会式/10時30分~競技開始(個人戦予選)

平成26年2月16日(日曜日)

9時~競技開始(団体戦、個人戦決勝)/14時30分~閉会式・表彰式(予定)

会場

博多スターレーン(福岡市博多区博多駅東1丁目18-33)

TEL092-451-4321/FAX092-451-0014

競技種目と応募定数

個人戦(A~Kクラス/オープンクラス)200名程度

団体戦50チーム程度

※詳細は第22回全国障害者ボウリング大会開催要綱(PDF:737KB)を御覧ください。

参加資格

身体障害者手帳、療育手帳(愛の手帳、愛護手帳)又は精神障害者保健福祉手帳を所持する中学生以上(平成26年2月15日現在)の者

参加費

個人戦…予選(A~Kクラス)1,000円、オープンクラス2,000円、決勝:1,000円

団体戦…1チーム3,000円

参加申込み

(1)申込方法:参加申込書(PDF:720KB)により、大会事務局へ郵送又は持参によるものとする。(FAXでの申込はできません)

(2)申込期限:平成25年12月3日(火曜日)必着※12月4日(水曜日)以降の到着分は受付できません。

注意事項等

申込みが定数を超えた時は、提出されたスコア表をもとに主催者で調整するため、本大会に参加する者は必ず最近のスコア表を添付すること。

大会参加者で宿泊を希望する者は、各自手配を行うこと。

※その他留意事項については第22回全国障害者ボウリング大会開催要綱(PDF:737KB)を御覧ください。

なお、大会開催要領及び、参加申込書については大会事務局のホームページ(外部サイト)からもダウンロードできます。

参加申込み先及びお問い合わせ先

全国障害者ボウリング大会事務局

〒810-0062福岡市中央区荒戸3丁目3-39

福岡市障害者スポーツ協会

TEL092-781-0561/FAX092-781-0565

ホームページhttp://www.suporeku-fuku.com/(外部サイト)

 

 

第13回全国障害者スポーツ大会が開催されました!(2013年10月30日)

第13回全国障害者スポーツ大会「スポーツ祭東京2013」が平成25年(2013年)10月12日(土曜日)~14日(月曜日)に東京都で開催されました。

長野県からは52名の選手が個人競技6競技(陸上、水泳、アーチェリー、卓球(サウンドテーブルテニス含む)、フライングディスク、ボウリング)、団体競技1競技(バスケットボール男子)に出場しました。

個人競技では金メダル8個、銀メダル21個、銅メダル7個の計36個を獲得するなど、大健闘しました。また、陸上競技のジャベリックスローでは、大会新記録で金メダルを獲得しました。

団体競技についても最後まで諦めることなく善戦しました。

なお、詳しいリザルトは、長野県障がい者スポーツ協会ホームページ(外部サイト)でご覧いただけます。

全スポ写真

お問い合わせ先

NPO法人長野県障がい者スポーツ協会

〒381-0008長野県長野市下駒沢586

電話026-295-3661/FAX026-295-3662/電子メールnsad@nifty.com

NPO法人長野県障がい者スポーツ協会ホームページ(外部サイト)

 

 

第13回全国障害者スポーツ大会へ長野県選手団が派遣されます(2013年10月7日)

第13回全国障害者スポーツ大会は、スポーツの楽しさと感動を通して、障害のある人もない人もお互いの個性を尊重し、支えあいながら共に生きることのすばらしさを実感できる大会を目指し、「参加する喜びと希望にあふれる大会」、「障害者スポーツへの関心を深める大会」、「共に支えあう社会を目指す大会」を基本方針として、国民の障害に対する理解を一層深め、障害者の社会参加の推進に寄与することを目的とした障害者スポーツの祭典です。

本年度も長野県選手団として、86名(選手52名、役員34名)を派遣します。

主催

厚生労働省、公益財団法人日本障害者スポーツ協会、東京都他

愛称

スポーツ祭東京2013

大会スローガン

「東京に多摩に島々に羽ばたけアスリート」

期日

平成25年(2013年)10月12日(土曜日)~14日(月曜日)

開・閉会式、実施競技、開催期日及び会場

実施競技等 開催期日 会場名
開会式 10月12日(土曜日)

味の素スタジアム

閉会式 10月14日(月曜日・祝日) 味の素スタジアム
陸上競技 10月12日(土曜日)~10月14日(月曜日・祝日) 味の素スタジアム
水泳 10月12日(土曜日)~10月14日(月曜日・祝日) 東京辰巳国際水泳場
アーチェリー 10月13日(日曜日) 三鷹市大沢総合グラウンド特設会場
卓球(STT含む) 10月12日(土曜日)~10月13日(日曜日) 駒沢オリンピック公園総合運動場体育館
フライングディスク 10月12日(土曜日)~10月14日(月曜日・祝日) 駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場
ボウリング 10月12日(土曜日)~10月13日(日曜日) 調布スポーツセンター

バスケットボール

(車椅子バスケットボール)

10月12日(土曜日)~10月14日(月曜日・祝日) 東京体育館
ソフトボール 10月12日(土曜日)~10月14日(月曜日・祝日) 都立光が丘公園野球場
グランドソフトボール 10月12日(土曜日)~10月14日(月曜日・祝日) 都立武蔵野中央公園スポーツ広場
バレーボール 10月12日(土曜日)~10月14日(月曜日・祝日) 国立代々木競技場第一体育館・第二体育館
サッカー 10月12日(土曜日)~10月14日(月曜日・祝日) 朝日サッカー場
フットベースボール 10月12日(土曜日)~10月14日(月曜日・祝日)

都立光が丘公園野球場

お問い合わせ先

NPO法人長野県障がい者スポーツ協会

〒381-0008長野県長野市下駒沢586

電話026-295-3661FAX026-295-3662電子メールnsad@nifty.com

NPO法人長野県障がい者スポーツ協会HP(外部サイト)

 

【サンアップル】障害者スポーツ研修会の参加者を募集しています(2013年10月1日)

主催

長野県障害者福祉センター「サンアップル」/長野県障害者スポーツ指導者協議会

期日

平成25年(2013年)11月3日(日曜日)

内容

『指導者としてどのように関わりますか。~視覚障害のある方へのスポーツ指導~』

公私の視力障害に関する専門的見地と視覚障害のある方との地域でのスポーツを通した長い現場経験から、地域で活動する指導者に向けて、視覚障害のある方へのスポーツの導入、スポーツ指導の視点について学ぶ。

<講師>

細川健一郎(ほそかわけんいちろう)氏

国立障害者リハビリテーションセンター自立支援局神戸視力障害センター厚生労働教官

(財)日本障害者スポーツ協会上級障害者スポーツ指導員

時間

9時30分~受付

10時00分~開講式

10時10分~12時10分講義「視覚障害のある方へのスポーツと指導について」

13時00分~16時00分実技「視覚障害のある方へのスポーツ指導のポイント」

16時15分~閉講式

会場

長野県障害者福祉センター「サンアップル」ホール及び体育館

定員

100名(先着順)

対象者

運動・スポーツ指導に携わる方及び興味のある方(18歳以上の者)

受講料

無料

持ち物

動きやすい服装、上履き、昼食(各自で御用意ください)

申込方法

サンアップルのホームページ(外部サイト)にある申込用紙に必要事項を記入の上、下記の方法でお申し込みください。

(1)サンアップルへ持参(2)郵送(3)ファクシミリ(4)電子メール

申込期限

平成25年(2013年)10月20日(日曜日)

※定員に達した場合、上記期限より早く募集を締め切ることがあります。

お申し込み先及びお問い合わせ先

長野県障害者福祉センター(サンアップル)

〒381-0008長野県長野市下駒沢586

電話026-295-3442FAX026-295-3511電子メールsunsport@mx2.avis.ne.jp

長野県障害者福祉センター(サンアップル)のホームページ(外部サイト)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部障がい者支援課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?