ここから本文です。

更新日:2015年1月18日

平成25年(2013年)4月~9月の情報

新着情報に戻る

第13回長野県障害者スポーツ大会を開催しました(2013年9月13日)

第13回長野県障害者スポーツ大会を平成25年9月8日(日曜日)に開催しました。当日はあいにくの雨により、一部競技を中止としました。雨の中の大会となりましたが、多くの皆さまからの温かい声援をいただき、ありがとうございました。

また、大会運営に御尽力いただいた役員・審判・ボランティアをはじめとする多くの皆さまに心より感謝申し上げます。

競技の様子等は第13回長野県障害者スポーツ大会よりご覧ください。

13回県スポ開会式01

13回県スポバスケ0113回県スポアーチェリー01

お問い合わせ先

(大会全般に関することについて)

長野県健康福祉部障害者支援課社会生活係

〒380-8570長野県長野市大字南長野字幅下692-2

電話026-235-7108FAX026-234-2369電子メールfuku-shakai@pref.nagano.lg.jp

 

(競技種目、ルール等に関することについて)

NPO法人長野県障がい者スポーツ協会(大会事務局)

〒381-0008長野県長野市下駒沢586

電話026-295-3661FAX026-295-3662電子メールnsad@nifty.com

NPO法人長野県障がい者スポーツ協会HP(外部サイト)

 

ソフィアデフリンピック出場選手が加藤副知事を表敬訪問しました!(2013年7月4日)

7月26日~8月4日にブルガリアのソフィアで開催される第22回夏季デフリンピックに出場する長野県関係選手と関係者の皆さまが、加藤副知事を表敬訪問しました。

陸上(走幅跳・三段跳)の中村晃大(こうだい)選手、水泳の藤川彩夏(あやか)選手と日本選手団女子バスケットボールチーム監督の篠原雅哉(まさや)監督は、それぞれに大会に向けた決意表明をされ、熱い思いを語っていただきました。

日本代表選手団は7月22日(月曜日)に成田国際空港を出発し、8月7日(水曜日)に帰国予定です。

デフリンピック表敬訪問 デフリンピック表敬訪問2
(懇談の様子) (記念撮影)

【デフリンピックとは…】

デフリンピック(Deaflympics)は4年に1度開催される聴覚障害者のための国際総合競技大会です。夏季大会は1924年に、冬季大会は1949年に開始された歴史ある大会です。現在は五輪と同様に夏季大会と冬季大会を2年おきに開催しています。

大会名 第22回夏季デフリンピック競技大会ソフィア2013(通称:ソフィアデフリンピック)
開催地 ブルガリアソフィア
期間 2013年7月26日(金曜日)~8月4日(日曜日)10日間
実施競技

18競技

陸上、バドミントン、バスケットボール、ボウリング、サイクリング、サッカー、バンドボール、柔道、空手、オリエンテーリング、射撃、水泳、卓球、テコンドー、テニス、バレーボール、ビーチバレーボール、レスリング※アンダーラインは日本選手が参加予定の競技(12競技)

参加国・地域数 75カ国(2013年4月現在)
参加人数 約5,000人(2013年4月現在)
日本代表選手団 選手149人、役員71人合計220人
日本選手団のウェブサイト

第22回夏季デフリンピック競技大会ソフィア2013(外部サイト)

 

第10回アーチェリー講習会が開催されます!(2013年4月10日)

長野県障害者アーチェリー協会では、毎年恒例のアーチェリー講習会を5月のゴールデンウィークに開催します。初心者も大歓迎ですので、奮ってご参加ください!
なお、アーチェリー競技は、長野県障害者スポーツ大会の正式種目となっております。

日時

平成25年5月6日(月曜日)13時00分~

場所

上田市アーチェリー場(上田市自然運動公園内)

【電話】0268-39-3655

日程

12時30分/集合

13時00分~13時30分/挨拶・諸注意

13時30分~15時30分/実技

15時40分/終了

参加者

障害のある方及びその介助者(年齢制限なし)

参加費

500円(道具代・射場使用料)

その他

道具は、長野県障害者アーチェリー協会で用意します。当日は運動のできる服装でお越しください。

長野県のアーチェリー選手が集まる、障害者にとっても大変心地よい射場です。多目的トイレがありますので、安心してお出かけください。

当日都合のつかない場合でも、事前に射場に連絡いただければ、いつでも体験できます。

開催概要(PDF:298KB)

お問い合わせ先

長野県障害者アーチェリー協会(事務局:成竹精一)

電話026-243-4527/e-mailnarikvv@yahoo.co.jp
長野県障害者アーチェリー協会ホームページ(外部サイト)

 

bj公式戦に併せてFIDバスケ招待ゲームが開催されました!(2013年4月10日)

去る3月31日に、bjリーグ信州ブレイブウォリアーズの長野市でのホームゲームに先立ち、FID(知的障害)バスケットボールの長野県選抜と東京選抜の対戦が行われました。
今回、チーム関係者等の協力のもと、bj公式戦と同様の照明、音響、場内アナウンス、キッズのチアリーダディングチーム等による華やかな演出が実現し、出場選手の皆さんのはつらつとしたプレーが展開されました。
出場した選手の皆さん選手の勇姿息詰まるプレーシュート!!

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部障がい者支援課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?