ここから本文です。

更新日:2016年7月5日

1運賃等の割引を受けるには

鉄道運賃の割引(身体障がい者、知的障がい者)

次のとおり割引されます。

第1種身体障害者・第1種知的障害者・介護者

普通乗車券 単独又は介護者とともに乗車船する場合(単独の場合、片道営業距離数が100kmを超える区間)
定期乗車券 介護者とともに乗車船する場合(12歳未満の障がい者の場合、介護者のみが対象)
回数乗車券 介護者とともに乗車船する場合
急行券 介護者とともに乗車船する場合
割引率 50%
手続き みどりの窓口で手帳を呈示し、口頭又は申込書をもって割引乗車券を購入してください。
大人の第1種障害者及びその介護者が片道100km以内の普通片道乗車券を購入する場合は、自動券売機で購入した小人用乗車券でも乗車船することができます。
ただし、乗降に伴う改札の際に手帳の呈示が必要です。

 

 

第2種身体障害者・第2種知的障害者

普通乗車券 単独で乗車船する場合(単独の場合、片道営業距離数が100kmを超える区間)
定期乗車券 12歳未満の障がい者が介護者とともに乗車船する場合(12歳未満の障がい者の場合、介護者のみが対象)
回数乗車券
急行券
割引率 50%
手続き みどりの窓口で手帳を呈示し、口頭又は申込書をもって割引乗車券を購入してください。
大人の第1種障害者及びその介護者が片道100km以内の普通片道乗車券を購入する場合は、自動券売機で購入した小人用乗車券でも乗車船することができます。
ただし、乗降に伴う改札の際に手帳の呈示が必要です。

 

指定救護施設(障害児入所施設等)等の入所児者

普通乗車券 単独又は介護者とともに乗車船する場合
定期乗車券
回数乗車券
急行券
割引率 50%
手続き 指定救護施設の代表者が発行する割引証をみどりの窓口で呈示し、割引乗車券を購入してください。

※上記については、JR各社の経営する鉄道等に適用となりますので、その他の民間鉄道については、各駅の乗車券発売窓口でお問い合わせください。

第1種障害者及び第2種障害者は、おおむね次のように区分されます。

  • 第1種
    視覚1・2・3級と4級の一部の方、聴覚2・3級方、上肢1級と2級の一部の方、下肢1・2級と3級の一部の方、体幹1・2・3級、内部(ぼうこう又は直腸)1・3級の方、内部(上記以外)1級・2級・3級・4級の方
    知的障がい…療育手帳A1、A2所持者
  • 第2種
    視覚4級の一部の方と5・6級の方、聴覚4・6級の方、平衡3・5級の方、音声・言語3・4級の方、そしゃく3・4級の方、上肢2級の一部の方と3・4・5・6級の方、下肢3級の一部の方と4・5・6級の方、体幹5級の方、内部(ぼうこう又は直腸)4級の方
    知的障がい…療育手帳B1、B2所持者

(注)
1脳原性運動機能障がいの場合は、表中の上肢、下肢又は体幹機能障がいに準じて取り扱います。
2一部の私鉄では、距離制限等の緩和措置が取られています。

  • 利用できる方
    身体障害者手帳所持者、療育手帳所持者
  • 窓口
    各駅の乗車船券発売窓口
  • 手帳
    手帳の呈示又は割引証の提出

※なお、しなの鉄道(株)では精神障害者保健福祉手帳所持者に対して、普通乗車券・定期乗車券等の5割割引を行っています。

バス運賃の割引(身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者)

  • 内容
    次のとおり割引されます。
    普通乗車券5割引
    (定期乗車券、貸切バスについては、各会社へお問い合わせください。)
  • 利用できる方
    (1)身体障害者手帳所持者、療育手帳所持者、精神障害者保健福祉手帳所持者
    (2)精神障がい者の方については、各会社の判断によります。
  • 手続
    手帳を乗車券発売窓口で呈示し割引乗車券を購入するか、又は手帳を運転手に呈示し割引料金を支払ってください。

タクシー運賃の割引(身体障がい者、知的障がい者)

  • 内容
    タクシーの運賃が10%割引になります。(時間制運賃を含む)
    (相乗りする場合も、対象者が乗車する区間については、割引対象となります。)
    ただし、迎車回送料金、高速料金、駐車料金は、割引対象外です。
  • 利用できる方
    身体障害者手帳所持者又は療育手帳所持者
  • 手続
    乗車の際、運転手に手帳を呈示してください。 

航空旅客運賃の割引(身体障がい者、知的障がい者)

  • 内容
    各航空会社が国内路線ごとに設定しています。
  • 利用できる方
    主な対象者は以下のとおり。(各航空会社により異なります)
    ・身体障害者手帳所持者及び療育手帳所持者
    ・第1種身体障害者又は第1種知的障害者の介護者(1名)
  • 手続
    手帳を窓口にて呈示してください。

有料道路通行料金及び一般自動車道使用料金の割引(身体障がい者、知的障がい者)

次のとおり割引されます。

自ら自動車を運転する場合
利用できる方 すべての身体障がい者
自動車の範囲 身体障がい者本人又は所定の親族が所有する乗用自動車等(営業用を除く)
割引率 50%以内
窓口 市福祉事務所、町村障がい福祉担当課
手続き あらかじめ市福祉事務所又は町村において、手帳の所定の欄に自動車登録番号等の記載を受けてください。
料金所において、手帳を呈示してください。
また、所定の手続によりETCによる割引が受けられます。


介護者が自動車を運転する場合
利用できる方 第1種身体障害者・第1種知的障害者
自動車の範囲 障がい者本人、所定の親族又は介護者が所有する乗用自動車等(営業用を除く)
割引率 50%以内
窓口 市福祉事務所、町村障がい福祉担当課
手続き あらかじめ市福祉事務所又は町村において、手帳の所定の欄に自動車登録番号等の記載を受けてください。
料金所において、手帳を呈示してください。
また、所定の手続によりETCによる割引が受けられます。

 

お問い合わせ

健康福祉部障がい者支援課

電話番号:026-235-7103

ファックス:026-234-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?