ここから本文です。

更新日:2017年4月28日

あいサポートバッジについて

あいサポートバッジ」とは、あいサポーターのシンボルバッジです。
あいサポーター(障がい者サポーター)は日常的にこのバッジを身につけ、気軽に手助けをしやすい環境を作るとともに、共生社会の大切さなどを広めます。

あいサポートバッジ

2つのハートを重ねて、後ろの白いハートで「SUPPORTER(サポーター)」の「S」を表現しています。

ベースとしている「橙色(だいだいいろ)」は、日本の障がい者福祉に尽力された糸賀一雄氏の残した言葉「この子らを世の光に」から「光」や、「暖かさ」をイメージするものとしています。

また、「だいだい(代々)」にちなみ、あいサポーター(障がい者サポーター)が広がって、共生社会が実現されることへの期待も込められています。

「あいサポート」とは

「愛情」の「愛」、私の「I」に共通する「あい」と、支える、応援する意味の「サポート」を組み合わせ、障がいのある方を優しく支え、自分の意志で行動することを意味しています。

バッジ

 

愛称:「あいサポート」

あい=愛情、私

サポート=支える、応援する

あいサポート=愛のサポート、私のサポート、夢と未来を明るく応援する

 

 

 

 

 

お問い合わせ

健康福祉部障がい者支援課

電話番号:026-235-7108

ファックス:026-234-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?