ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成29年(2017年)11月プレスリリース資料 > 障害者週間の街頭啓発を実施します~障がい者就労施設の利用者が作った製品を配布し、障がいのある方への配慮について啓発活動を行います~

ここから本文です。

更新日:2017年11月28日

障害者週間の街頭啓発を実施します~障がい者就労施設の利用者が作った製品を配布し、障がいのある方への配慮について啓発活動を行います~

長野県(健康福祉部)プレスリリース平成29年(2017年)11月28日

12月3日(日曜日)から9日(土曜日)まで障害者週間です。

この期間中、県では、障がい及び障がいのある方への県民の関心と理解を深めるとともに、障がいのある方の社会参加を促進するため、街頭啓発をはじめとする啓発活動を行います。

1頭啓発

(1)日時

成29年12月4日(月曜日)午前7時30分から午前8時30分まで

(2)場所

JR長野駅前及びJR松本駅前

(3)内容

がいへの理解と障がいのある方への配慮について、障がいのある方々とともに街頭啓発します。併せて、障がい者就労施設で作られた啓発物品(せんべい、クッキー)を配布します。

特別ゲスト(予定)

信州ブレイブウォリアーズ契約選手(JR長野駅)

信州ブレイブウォリアーズスコットキャラクター「ブレアー」(JR長野駅)

信濃グランセローズスコットキャラクター「グラッツェ」(JR長野駅)

AC長野パルセイロスコットキャラクター「ライオー」(JR長野駅)

松本山雅フットボールクラブンバサダー(JR松本駅)

松本山雅フットボールクラブスコットキャラクター「ガンズくん」(JR松本駅)

長野県PRキャラクター「アルクマ」(JR長野駅)

JR長野駅又はJR松本駅での取材を希望する場合は、それぞれの駅の許可が必要です。

2の他の啓発活動(障害者週間の期間外の活動も含みます。内容は別表のとおりです。)

2017障害者週間企画ネル展

信州出身のろう者・松本ろう学校初代校長岩井是非雄先生の生涯」

ザワメキアート展2017~信州の障がいのある人の表現とアール・ブリュット~

第20回長野県障がい者文化芸術祭「優秀作品展」

信州あいサポートフォーラム2017

 


しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中
担当部署 健康福祉部障がい者支援課会生活係
担当者 (課長)守屋担当)山口
電話

026-235-7108(直通)

026-232-0111(代表)線2397

ファックス 026-234-2369
メール shogai-shien@pref.nagano.lg.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?