ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成29年(2017年)11月プレスリリース資料 > 平成30年4月15日(日曜日)に開催する「第14回長野車いすマラソン大会」の出場選手を募集します

ここから本文です。

更新日:2017年11月30日

平成30年4月15日(日曜日)に開催する「第14回長野車いすマラソン大会」の出場選手を募集します

長野県(健康福祉部)プレスリリース平成29年(2017年)11月30日

年恒例の「長野車いすマラソン大会」は、来年も長野マラソン大会と同日に、長野オリンピック・パラリンピック20周年記念事業として開催します。大会を通じて、障がい者スポーツの一層の振興とともに、ノーマライゼーションの推進及び障がい者の社会参加の促進に寄与することを目指します。

1集期間

成29年12月1日(金曜日)から平成30年1月19日(金曜日)まで

2込方法

(1)ホームページでの申込み

ホームページ(https://www.nsad.or.jp/nkm)から申込後、申込期限までに最寄りの金融機関から参加料をお振込みください。

(2)参加申込書での申込み

記ホームページより参加申込書をダウンロードの上、郵送にてお申込みください。

なお、参加料は申込期限までにお振込みください。

3会の概要

大会名14回長野車いすマラソン大会

日時成30年4月15日(日曜日)前8時30分スタート

種目ーフマラソン(21.0975㎞)(制限時間1時間30分)

○コース野車いすハーフマラソンコース(日本陸連公認)(長野マラソンコース併用)

タート野赤十字病院前交差点(長野市若里)

フィニッシュ野オリンピックスタジアム前(長野市篠ノ井東福寺)

参加資格会当日(平成30年4月15日(日曜日))現在、満15歳以上の男女(中学生は除く)で下記の条件を満たす者とする。

(1)国内選手:身体障害者手帳を所持する車いす使用者で、主催者が認定した者。

(2)外国選手:車いす使用者で主催者が認定した者。

参加定員70人

参加料5,000円

表彰ラス別(T51、T52、T53/54の3区分)男女別で表彰を行う。

Tはトラック競技の意。障がいの程度は、数字が大きいほど軽い。

4待予定選手

大会は、第13回大会の成績をもとに選考し、招待する予定です。

鈴木樹(千葉県:第13回大会男子T53/54優勝)

樋口幸(千葉県:第13回大会男子T53/54第2位)

廣道(大分県:第13回大会男子T53/54第3位)

○上与那原和(沖縄県:第13回大会男子T52優勝)

中山美(神奈川県:第13回大会女子T53/54優勝)


しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画推進中)

担当部署 健康福祉部障がい者支援課社会生活係
担当者

(課長)守屋正造(担当)山口由華

電話

026-235-7108(直通)

026-232-0111(代表)内線2397

ファックス 026-234-2369
メール shogai-shien@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?