ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成29年(2017年)6月プレスリリース資料 > 「第23回夏季デフリンピック競技大会」に出場する長野県選手が阿部知事を表敬訪問します

ここから本文です。

更新日:2017年6月30日

「第23回夏季デフリンピック競技大会」に出場する長野県選手が阿部知事を表敬訪問します

長野県(健康福祉部)プレスリリース平成29年(2017年)6月30日

7月18日(火曜日)~30日(日曜日)にトルコのサムスンで開催される「第23回夏季デフリンピック競技大会」に出場する長野県選手及び関係者の皆さまが、阿部知事を表敬訪問します。

1

平成29年7月7日(金曜日)本会議終了後

2場所

第三応接室(県庁本館3階)

3訪問

(1)

中村大(なかむらうだい)(陸上・跳躍)

(ふじかわやか)水泳)

葉(なかひがしくは)水泳)

(2)係者

成(いでずしげ)氏(長野県聴覚障害者協会理事長)

武義(こばやしけよし)((株)松本スイミングセンター代表取締役会長)

郎(みむらちろう(長野県障がい者スポーツ協会理事長)

4表敬訪問次第

(1)表者あいさつ(長野県聴覚障害者協会出萬成理事長)

(2)手紹介

(3)部知事あいさつ

(4)

(5)念品贈呈、記念撮影

 

第23回夏季デフリンピック競技大会概要

フリンピック(Deaflympics)は4年に1度開催される聴覚障がい者のための国際総合競技大会。現在は五輪と同様に夏季大会と冬季大会を2年おきに開催。

(1)成29年(2017年)7月18日(火曜日)~30日(日曜日)(13日間)

(2)催地ルコ(サムスン)

(3)施競技21競技(日本選手団は11競技に参加)

(4)加国・地域73か国・地域

(5)本選手団210人(選手129人、役員等81人)

5の他

事表敬訪問終了後、長野県障がい者スポーツ協会からトップアスリート支援事業支援金を贈呈します。

 


しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 健康福祉部がい者支援課会生活係
担当者

(課長)担当)

電話

026-235-7108(直通)

026-232-0111(内線2397)

ファックス 026-234-2369
メール shogai-shien@pref.nagano.lg.jp

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?