ここから本文です。

更新日:2017年9月12日

松本山雅FCの試合を手話で応援します!

長野県(健康福祉部)プレスリリース平成29年(2017年)9月12日

では、手話及びろう者に対する理解促進と手話の普及のため、ろう者と聴者が一緒になって手話応援団を結成し、交流を図りながら、プロスポーツを応援する取組を行います。

回は、松本山雅の試合を手話で応援し、あわせて手話の啓発を行います。

1

成29年9月16日(土曜日)14時00分キックオフ

2017明治安田生命J2リーグ第33節本山雅FCvsザスパクサツ群馬

2

ルウィン(松本市神林5300松本平広域公園内)

3

話で話してみよう!手話体験ブースの設置(開場~試合開始まで)

いさつなどの簡単な手話を体験

話に関するアンケートを実施

野県手話言語条例啓発CMの放映(12時30分~)

本山雅FCの選手が出演する手話言語条例啓発CMを大型ビジョンで放映

単な手話をみんなでやってみよう!(12時35分~)

画放映後、動画に出てきた簡単な手話をピッチ上で紹介

4材申込先

材等を希望される場合は、9月15日(金曜日)正午までに健康福祉部障がい者支援課担当までご連絡ください。

【連絡先】

康福祉部障がい者支援課在宅支援係(担当)小山

Tel:026-235-7104/FAX:026-234-2369

E-mail:shogai-shien@pref.nagano.lg.jp

の取組は株式会社松本山雅(松本山雅FC)、社会福祉法人長野県聴覚障害者協会のご協力をいただき実施いたします。

 


 

しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 健康福祉部障がい者支援課在宅支援係
担当者 (課長)守屋正造担当)小山悠人
電話

026-235-7104(直通)

026-232-0111(代表)内線2389

ファックス 026-234-2369
メール shogai-shien@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?