ホーム > 健康・福祉 > 障がい者福祉 > 障害福祉サービス > 障害福祉サービスのご案内 > 視覚障がい者及び盲導犬の通行の配慮について

ここから本文です。

更新日:2016年12月1日

視覚障がい者及び盲導犬の通行に配慮をお願いします

平成27年10月3日(土曜日)、徳島県徳島市において、視覚障がい者と盲導犬が、後退中のトラックにひかれ、死亡する事故が発生しました。

県民の皆様には、日頃より安全運転に努めていただいているところですが、以下のことにご留意いただき、視覚障がい者及び盲導犬の通行に配慮をお願いします

自動車等運転時の留意点

  1. 自動車の運転者は、盲導犬を連れた障がい者等が通行している際は、一時停止し、又は、徐行をして障がい者等の通行を妨げないようにお願いします。
  2. 大型車に限らず、自動車を運転する場合には、車両後退時に後方の確認を十分に行うとともに、後退時の警報装置を装備している車両については、装置を確実に作動させるなど、可能な限りの安全対策をお願いします。

関連情報

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部障がい者支援課

電話番号:026-235-7104

ファックス:026-234-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?