ここから本文です。

更新日:2017年8月22日

消防団の活動紹介

 

消防団とは?

  • 消防団は・・・

消防団は消防組織法に基づいて市町村に設置され、平成24年4月現在、全国で2,234消防団が組織され、常備消防と連携して地域の防災活動を担っています。

  • 身分は・・・

消防団員は、権限と責任を有する非常勤特別職の地方公務員です。地域の人が、職業を持ちながら自らの意思に基づいて参加し、平成24年4月現在、全国で約88万人が活動しています。また、男女共同参画の流れを受けて女性の消防団への参加意欲も高まっています。

  • 活動は・・・

【平常時の活動】

消防団としての基本的な訓練をはじめ、地域の皆さんに対して訓練指導やお年寄りの暮らしている家庭に防火を呼びかけて訪問や、災害危険のある所の把握などさまざまな活動をしています。

【災害時の活動】

地域に密着しており、多くの団員が集まれる特色を生かして、火災現場での消火活動、水防活動、台風時の警戒をはじめ住民の避難誘導、警戒区域の設定など常備消防と連携した活動をしています。

  • 処遇は・・・

市町村条例に基づき、報酬及び出動した場合の費用弁償として出動手当を支給します。また、消防団活動での負傷や事故に対しては公務災害補償制度があり、一定期間勤続して退職された場合には、退職報償金制度があります。
さらに、勤務の状態や勤務年数に応じて各種表彰が設けられています。

市町村消防組織

 

  • 消防団員になるには?

入団を希望される方は、地元消防団員または市町村の消防団事務局におたずねください。

  • リンク
▲このページのトップへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理部消防課

電話番号:026-235-7182

ファックス:026-233-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?