ホーム > 暮らし・環境 > 消防・防災 > 火災・危険物・救急 > 危険物取扱者及び消防設備士の免状自主返納

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

危険物取扱者及び消防設備士の免状自主返納

危険物取扱者及び消防設備士免状の自主返納について

 

長野県が交付した各種免状の自主返納をすることができます。
※免状の自主的な返納は、現に有している免状の交付を受ける資格を放棄するものであり、この場合の放棄とは当該免状を交付した都道府県知事により当該資格が取り消されることと同じ効果を有します。(再交付できません。)


1危険物取扱者免状の自主返納


(1)申請書類

○申請書

自主返納の場合⇒「様式第3Word形式(32KB)PDF形式(97KB)

免状の交付を受けている者の死亡等による返納の場合

⇒「様式第5Word形式(31KB)PDF形式(89KB)

○お持ちの免状

(手数料はかかりません。)

(2)申請先

長野県危機管理部消防課消防係(〒380-8570長野市大字南長野字幅下692-2)

 

2消防設備士免状の自主返納


◇全部自主返納◇

(1)申請書類

○申請書

自主返納の場合⇒「様式第3Word形式(36KB)PDF形式(109KB)

免状の交付を受けている者の死亡等による返納の場合

⇒「様式第5Word形式(31KB)PDF形式(87KB)

○交付を受けた免状

(手数料はかかりません。)

(2)申請先

長野県危機管理部消防課消防係(〒380-8570長野市大字南長野字幅下692-2)

 

◇一部自主返納◇

一部自主返納は交付を受けている免状のうち一部の種類の免状を返納するものです。


※以下の種類の免状は自主返納できません。

ア甲種第1類と乙種第1類の免状を有している者が乙種第1類の免状の自主返納を希望する場合

イ甲種第2類と乙種第2類の免状を有している者が乙種第2類の免状の自主返納を希望する場合

ウ甲種第3類と乙種第3類の免状を有している者が乙種第3類の免状の自主返納を希望する場合

エ甲種第4類と乙種第4類の免状を有している者が乙種第4類の免状の自主返納を希望する場合

オ甲種第5類と乙種第5類の免状を有している者が乙種第5類の免状の自主返納を希望する場合


※複数の種類の免状を返納する場合、いずれかの種類の交付知事が長野県知事であれば、まとめて返納でき

ます。

(1)申請書類

○申請書

Word形式(36KB)PDF形式(109KB)

消防設備士免状書換・再交付申請書(様式はこちら。http://www.shoubo-shiken.or.jp/license/docs.html

○お持ちの免状

免状返送用封筒(定型封筒(長さ14~23.5cm、幅9~12cm)に申請者(送付先)の郵便番号、住所

及び氏名を記載し、簡易書留郵便料392円分の切手を貼ってください。)

手数料(収入証紙)700円(免状の書換えの手数料)
(2)申請先

一般財団法人長野県消防試験研究センター長野県支部(外部サイト)(〒380−0837長野市大字南長野字幅下667−6)

 

 

▲このページのトップへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理部消防課

電話番号:026-235-7407

ファックス:026-233-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?