ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 予算 > 平成27年度予算の概要 > 平成27年度当初予算案の概要(危機管理部)

ここから本文です。

更新日:2015年2月7日

平成27年度当初予算案の概要(危機管理部)

1 予算総額

 

                                  (単位:千円、%)

会計名 27年度予算額
(A)
26年度当初予算額
(B)
差引増減
(A)-(B)
(A)/(B)
一般会計 1,784,033 1,821,764 △37,731 97.9

 

【課別内訳】
                                       (単位:千円、%)

課室名

27年度予算額
(A)
26年度当初予算額
(B)
差引増減
(A)-(B)
(A)/(B)
消防課 1,426,099 1,552,997 △126,898 91.8
危機管理防災課 357,934 268,767 89,167 133.2

 


2 予算のポイント

 さまざまな災害を経験した教訓を活かし、かけがえのない人の命を守り、安全で安心して暮らせる
長野県づくりを目指します。

 危機事象に対し迅速かつ的確に対応し、被害を最小限に抑えられるよう危機管理体制を構築する
ため、ハード・ソフトの防災基盤を整備するとともに、関係機関と連携し訓練の実施、自主防災活動の
支援を通じて地域防災力の向上を図ります。


  1 危機管理体制の整備
   ・国土強靭化の観点から、様々な分野の計画等の指針となる長野県強靭化計画を策定します。
  ・関係機関との連携や災害対策本部の機能強化を図るため、「防災情報システム」を構築します。
  ・災害時に、緊急通行車両等に優先給油できるよう、中核給油所等に燃料を備蓄します。
  ・火山における登山者等の安全確保を図るため、市町村がシェルターを設置する費用について
    助成する制度を創設します。
 
 2 防災情報基盤の整備
  ・県現地機関、市町村等に設置している衛星系無線通信装置を更新します。
 
 3 消防対策の推進
  ・地域防災の要である消防団の充実・強化を支援するとともに、消防団の魅力を発信します。
  ・消防防災ヘリコプターの操縦士を養成して運航体制の強化を図るため、訓練を実施します。

 4 自主防災組織の充実
  ・自主防災組織の共助や住民一人一人の自助の取組がさらに活発となるよう、県民参加の
    シンポジウムを開催します。

3 事業体系(PDF:51KB)

4 主要事業一覧(PDF:155KB)

5 事業改善シート こちらをご覧ください

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理部消防課

電話番号:026-235-7407

ファックス:026-233-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?