ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 消防防災ヘリコプターによる飛行訓練を再開します

ここから本文です。

更新日:2018年3月5日

消防防災ヘリコプターによる飛行訓練を再開します

長野県(危機管理部)プレスリリース平成30年(2018年)3月5日

 消防防災ヘリコプターによる運航再開に向けて、民間航空会社からの借上げ機体により、民間操縦士が長野県の地理・地形を習熟するための飛行訓練等を下記により実施します。

1 訓練再開日(予定)

 平成30年3月7日(水) ※天候等により当日の時間変更や翌日以降の順延があります。

2 訓練内容

 飛行ルート:松本空港~白馬方面~長野赤十字病院~相澤病院~松本空港

         〈地理・地形習熟訓練〉 〈病院ヘリポート離着陸訓練〉

 搭乗者:民間操縦士2名、安全運航管理幹、県操縦士、消防隊員2名 計6名

3 主なスケジュール

 

【時 間】

【内 容】

【取材個所】

9:00

10:00

11:10~11:40

12:00前

航空センター担当から報道機関へ事前説明

松本空港離陸 白馬方面 長野日赤病院ヘリポート着

相澤病院ヘリポート着

松本空港着陸

①センター会議室

②保安区域外

③相澤病院屋上

 

4 訓練内容の確認について

 訓練内容の詳細については、消防防災航空センターまでお問い合わせください。

5 取材の申し込み

 取材を希望される報道機関は、別紙により3月6日(火)17時までに下記の消防防災航空センターへFAXで申し込んでください。

6 機体点検の飛行について ※天候等により変更もあります。

 飛行訓練の前日である3月6日(火)には、機体点検のため飛行を松本空港周辺で実施します。(機体点検フライトであるため、取材対応は行いません。)

 

 


 

しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

 

担当部署 危機管理部消防課消防係
担当者  (課長)花岡 徹 (担当)田中 達也
電話  026-235-7407(直通)
ファックス  026-233-4332
メール

 shobo@pref.nagano.lg.jp

担当部署 消防防災航空センター
担当者  (所長)滝沢 重人 (担当)水﨑 厚史
電話  0263-85-5512(直通)
ファックス  0263-85-5513
メール

 bosai-koku@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?