ホーム > 自然公園施設整備事業について

ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

自然公園施設整備事業について

自然公園等の自然環境や優れた風致景観を維持し後世に伝えるとともに、多くの県民が自然と触れ合える施設の整備を進めます。

補助事業

1 自然環境整備支援事業

県内の国立公園、国定公園及び中部北陸自然歩道の整備を効果的に推進し、自然環境の保全や受入れ環境の整備を図ります。

1-1 補助内容等

 

国立公園

国定公園及び長距離自然歩道

対象地域

  • 中部山岳
  • 上信越高原
  • 秩父多摩甲斐
  • 南アルプス
  • 妙高戸隠連山
  • 八ヶ岳中信高原
  • 天竜奥三河
  • 妙義荒船佐久高原
  • 中部北陸自然歩道

対象事業

  • 国際化対応のための整備
    (標識等の多言語対応整備、公衆トイレの再整備等)
  • 老朽化対策のための整備
    (荒廃及び破損した歩道等の利用施設の再整備等)

歩道、園地、休憩所、野営場及び自然再生施設等の整備

事業主体

市町村

市町村

補助率

1/2以内
(補助金額は全額交付金)

45/100以内
(補助金額は全額交付金)

備考

自然環境整備交付金(環境省)を活用

自然環境整備交付金(環境省)を活用

1-2 自然環境整備計画について

自然環境整備支援事業は、環境省の「自然環境整備交付金」を活用しているため、実施にあたっては自然環境整備交付金要綱第8に定められた「自然環境整備計画」に位置付けられている必要があります。
当該計画は事業実施しようとする前年の12月28日までに、都道府県が環境省に提出することとなっていますので、事業予定がある場合は早めに御相談ください。
また、当該計画に位置付けられている場合でも、各々の公園計画において事業決定されている必要があります。

 

2 山岳環境整備推進事業

「世界水準の山岳高原観光地づくり」を進めるため、長野県山岳環境連絡会で議論し策定する「山岳の環境保全及び適正利用に係る方針」に基づき、持続可能な登山道整備等を更に推進します。

対象山域
  • 八ヶ岳(八ヶ岳中信高原国定公園含む)
  • 南アルプス(南アルプス国立公園含む)
  • 中央アルプス
  • 御嶽
  • 北アルプス南部(中部山岳国立公園含む)
  • 北アルプス南部(中部山岳国立公園含む)
  • 北信(上信越高原国立公園含む)

(今後追加予定)

  • 上信国境(上信越高原国立公園含む)
  • 奥秩父(秩父多摩甲斐国立公園含む)
  • 戸隠(妙高戸隠連山国立公園含む)
対象事業
  • 登山道の修繕(木道、階段工等)
    ※御嶽山域は噴火に伴う被災登山道の復旧及び復興を含む
  • 道標の改修
  • 当該事業で整備した登山道にかかる損害賠償保険(掛金)
事業主体

市町村
山域連絡調整会議の構成員

補助率

国立公園※
75/100以内

国定公園※
72.5/100以内

県立自然公園等
2/3以内

損害賠償保険
1/2以内

備考

補助率のうち50/100は
自然環境整備交付金
(環境省)、25/100は県費

補助率のうち45/100は
自然環境整備交付金
(環境省)、27.5/100は県費

補助金額は
全額県費
補助金額は
全額県費

※国立公園及び国定公園で実施する場合は、環境省の「自然環境整備交付金」を活用するため、実施にあたっては自然環境整備交付金要綱第8に定められた「自然環境整備計画」に位置付けられている必要があります。
(上述「1-2自然環境整備計画について」参照)


 【参考:平成28年度山岳環境整備推進事業に係る補助金交付要綱等】

3 民間との協働による山岳環境保全事業

長野県の山岳環境保全を図るため、民間企業等からの寄付金を活用し、山岳環境保全施設の整備を進めます。

事業主体

市町村

山小屋関係団体

対象事業
  • 登山道等の施設整備
  • 山岳環境保全施設
    (携帯トイレブース、
    ニホンジカ防除柵、
    人止め柵等)
  • 登山道の維持、補修に必要な資材の購入
  • 山岳環境保全施設
    (ニホンジカ防除柵、人止め柵等)
補助率

事業費の1/2以内

資材費の10/10以内

対象地域

県内の自然公園(国立公園、国定公園及び県立自然公園)

 

4 県立自然公園整備支援事業

 県立自然公園において、自然環境の保全を図りながら、その利用の増進及び自然とのふれあいを推進します(平成29年度新規事業)。

事業主体

市町村

民間事業者

対象事業

歩道整備

トイレ整備

歩道整備

交付対象
経費

事業に要する以下の経費及び消費税相当額
 本工事費、附帯工事費、用地費及び補償費、機械器具費、営繕費、測量及び試験費

補助率

市町村の補助額の1/2以内
※ただし交付対象経費の1/3を上限とする

1/3以内

1/2以内

対象地域

県内の県立自然公園【6公園】
(中央アルプス・御岳・三峰川水系・塩嶺王城・聖山高原・天竜小渋水系)

 

直営事業

自然公園施設等整備事業

自然公園等における県有施設の改修を実施しています。

対象地域

事業内容

県内の自然公園
(国立公園、国定公園、県立自然公園及び中部北陸自然歩道)

  • 公衆便所の改修
  • 歩道の改修
  • 道標の改修等

 

ページの先頭へ戻る

お知らせ

  • 現在お知らせはありません。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部自然保護課

電話番号:026-235-7180

ファックス:026-235-7498

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?