ホーム > 暮らし・環境 > 自然・水・大気 > 自然環境 > 長野県『ライチョウサポーターズ』養成事業について

ここから本文です。

更新日:2018年6月20日

長野県『ライチョウサポーターズ』養成事業について

 

お知らせ

  • 平成29年度のライチョウサポーターズ養成講習会は12月3日(日曜日)に終了しました。平成30年度の講習会は未定です。決まりましたらこの欄でお知らせします

長野県の県鳥ライチョウについては、平成26年度の県版レッドリスト(動物編)の改訂を通じて、その絶滅のおそれが高まっている実態が明らかとなりました。

このため、県では、ライチョウの保護活動に長年取り組んでいる市立大町山岳博物館と連携して、県民ぐるみでライチョウの保護を支える『ライチョウサポーターズ』の養成事業を平成27年度から始めました。

※県内で絶滅のおそれのある野生生物をまとめたリスト。ライチョウは、絶滅のおそれが3番目に高いカテゴリー(絶滅危惧Ⅱ類)から2番目に高いカテゴリー(絶滅危惧IB類)に変更となりました。

ライチョウ

 ライチョウサポーターズとは

ライチョウサポーターズは、県民の参加と連携による県鳥ライチョウの保護回復事業の推進を図るため、ボランティアでライチョウの生息域内又は生息域外などの保全場所を巡回し、情報提供していただいたり、ライチョウ保護に関する普及啓発の支援などの活動をしていただきます。

※ライチョウ保護回復事業計画(平成20年度策定)

本計画は長野県希少野生動植物保護条例に基づき、指定希少野生動植物について、その個体(卵及び種子を含む。以下同じ。)の維持又は保護増殖を促進するための事業、その個体の生息地又は生育地及びこれらと一体となった生態系の保全・回復及び再生をするための事業、その他保護を図るための事業について定めるものです。

ライチョウは、平成17年3月22日付けで同条例に基づく指定希少野生動植物に指定された脊椎動物(鳥類)です。また、文化財保護法に基づく国の特別天然記念物(昭和30年2月15日指定)、長野県の県鳥(昭和41年8月8日指定)、絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律に基づく国内希少野生動植物種(平成5年4月1日指定)に指定されており、広く県民の保護活動が期待される種です。

活動内容

ライチョウサポーターズは、ボランティアとしてライチョウの生息域内又は生息域外での保全場所において下記の活動を行います。

  1. ライチョウの生息域内を巡回し、その生息状況等について情報を提供すること。
  2. ライチョウ保護に関する普及啓発活動を支援すること。
  3. その他ライチョウの保護回復に関し、必要な活動を行うこと。

【平成29年度活動実績】

  • ライチョウ目撃情報の提供
  • ニホンザル追払いパトロール参加
  • ライチョウ生息状況調査参加
  • 火打山協働型環境保全活動参加
  • その他、生息地での保護活動等に参加

ライチョウサポーターズになるには

以下の申込資格を全てみたす方であれば、申込みできます。

  1. 長野県希少野生動植物保護監視員、長野県自然保護レンジャー、自然観察インストラクター若しくは山岳博物館友の会会員として活動実績のある方又はボランティア活動としてライチョウの保護回復にあたる熱意を有する方
  2. サポーターズ養成講習会に出席した方
  3. 年齢15歳(高校生)以上の方

 

  • メールによる連絡を基本としますので、県からのパソコンメールを受信できる環境をお持ちの方にご協力をお願いします。
  • 養成講習会終了後、登録証を交付します。
  • 平成29年度末現在、326名の方を登録しています。
  • ライチョウサポーターズ登録申込書(WORD形式)(ワード:47KB)
  • ライチョウサポーターズ登録申込書(PDF形式)(PDF:22KB)

     

    ライチョウ目撃情報を収集しています。

    長野県では、ライチョウ保護対策の検討資料とするため、登山者のみなさんからライチョウの生息情報を収集しています。以下の情報をメール又はFAXでお寄せください。

    内容

    (1)日時:平成 年 月 日 AM・PM 時 分頃

    (2)目撃場所:  (例)白馬岳~杓子岳間の東側(できるだけ詳細に。GPSで測位した緯度・軽度の情報でも可)

    (3)目撃数:成鳥 羽(オス 羽、メス 羽)、雛 羽

    (4)天気:

    (5)その他 お気付きの点等

    (6)お名前  (ライチョウサポーターズ登録No. )

    • 写真がありましたらメールに添付してお送りください。
    • 足環の色や番号が確認できた場合は「(5)その他」欄にご記入ください。
    • ライチョウ生息地でのキツネ、テン、サル、カラス等の情報もお寄せください。
  • 送付方法

    こちらの様式(PDF:375KB)又は、上記の情報を記入したメール又はFAXで下記までお願いします。

    送付先

    長野県環境部自然保護課

    (FAX)026-235-7498

    (メールアドレス)shizenhogo@pref.nagano.lg.jp

    収集情報の公開

    お寄せいただいた情報は、環境省が運営する「いきものログ」サイト内の長野県のページで公開させていただきます。

    https://ikilog.biodic.go.jp/Investigation?invReq=detail&eventremarks_id=186&group_id=10(外部サイト)

     

    平成28年度と平成29年度にお寄せいただいた目撃情報の集計結果はこちらでご覧いただけます。(PDF:169KB)

     

  • Adobe Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    お問い合わせ

    環境部自然保護課

    電話番号:026-235-7178

    ファックス:026-235-7498

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?

    このページの情報は見つけやすかったですか?