ここから本文です。

更新日:2014年8月10日

中部北陸自然歩道

木

 

Chubu-Hokuriku Nature Trail


中部北陸自然歩道とは

 多くの人々が、自分の足でゆっくり歩きながら、中部北陸地域のすぐれた風景地を歩くことにより、沿線の豊かな自然環境や自然景観、さらには歴史や文化に触れ、親しむためのみちで、中部北陸地域の各県(群馬県・新潟県・富山県・石川県・福井県・長野県・岐阜県及び滋賀県の8県)を結んで整備された長距離自然歩道です。
 中部北陸自然歩道のルートにおいて、一日で歩ける程度のルートを「一日コース」として区分し、それぞれのコースにコース名が設けられています。
 長野県においては、全体で34コース(総延長約666Km)に区分されています。

 

ルート一覧

コード ルート名 コード ルート名

F1

小谷の里秘湯のみち H1 川中島古戦場とあんずの里のみち
F2 千石道と石仏群をめぐるみち H2 姨捨棄老伝説のみち
F3 仁科三湖とアルプストレッキングのみち H3 戦国村上氏を偲ぶみち
F4 仁科文化の里をあるくみち H4 信州の鎌倉塩田平のみち
F5 安曇野をゆくみち H5 懐古園と巨峰ぶどうのみち
F6 わさび田と道祖神をめぐるみち H6 布引観音と御牧のみち
F7 サラダ街道をゆくみち H7 浅間高原追分のみち
F8 木曽工芸の里峠越えのみち I1 軽井沢木洩れびのみち
F9 義仲と関所越えのみち I2 浅間を望む佐久平のみち
F10 木曽ヒノキと浦島伝説のみち I3 蓼科山麓と松並木のみち
F11 川西古道と桃介橋のみち I4 和田峠と黒曜石の里のみち
F12 藤村をしのぶ文学と歴史のみち I5 諏訪大社と御柱のみち
G1 一茶と野尻湖をめぐるみち I6 塩嶺王城小鳥のみち

Ga1

戸隠古道をたずねるみち I7 野麦峠飛騨へのみち
G2 北信五岳を望むりんごの里のみち    
G3 北信濃浪漫街道をたずねるみち    
G4 姥捨山更級紀行のみち    
G5 筑北の里をめぐる峠みち    
G6 松茸と信府へのみち    
G7 アルプスを望み松本平のみち    

利用者の皆様へ《お願い》

中部北陸自然歩道を安全に楽しく利用できるよう、皆様に次のことをお願いいたします。

 

  • 事前にコースを充分検討し、余裕のあるスケジュールを組みましょう。
    (特に、山間部や峠越えルートの場合は充分な情報を得て検討してから利用してください。)
  • 自分のゴミは持ち帰るよう心がけてください。
  • 歩行中は禁煙にご協力ください。
  • 車の往来が激しいルートもありますので、十分注意してください。

 

ご不明な点などございましたら、下記のお問い合わせ先までお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部自然保護課

電話番号:026-235-7178

ファックス:026-235-7498

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?