ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > ライチョウ保護を支援いただく「ライチョウサポーターズ」を募集します

ここから本文です。

更新日:2017年10月27日

ライチョウ保護を支援いただく「ライチョウサポーターズ」を募集します

長野県(環境部)プレスリリース 平成29年(2017年)10月27日

 県では、県民の参加と連携により県鳥ライチョウを保護するため、ボランティアで普及啓発等の活動を行っていただく『ライチョウサポーターズ』を平成27年度から養成しており、本年度の養成講習会として、飯田市美術博物館、南アルプス自然環境保全活用連携協議会と合同の講演会を次のとおり開催します。新たに「ライチョウサポーターズ」として活動していただける方も募集しますので、多くの皆様のご参加をお待ちしています。

 1 ライチョウサポーターズの活動内容

ライチョウモニタリングへの参加

ライチョウ保護に関する普及啓発活動

ライチョウ関連イベントボランティア

ライチョウ生息地のパトロール ほか

2 応募条件

15歳(高校生)以上で、3の養成講習会に出席した方

3 ライチョウサポーターズ養成講習会(合同講演会)

(1) 日 時

平成29年12月3日(日曜日)13時30分~16時00分

(2) 会 場

長野県飯田合同庁舎(飯田市追手町2-678)

(3) テ ー マ

『世界最南端のライチョウはいま』

(4) 内 容

講演(1)「ニホンライチョウの現状と課題、かれらの生息環境と気候変動」

  長野県環境保全研究所 専門研究員 堀田昌伸氏

講演(2)「最南端のライチョウの生活」

 静岡ライチョウ研究会 会長 朝倉俊治 氏

(5) 参 加 費

無料

(6) 申込方法

合同講演会申込書の「長野県ライチョウサポーターズ」登録希望「はい」に○をご記入の上、メール、電話、FAXのいずれかの方法でお申し込みください。

申込締切日:11月17日(金曜日) 定員120名になり次第締め切り

(7) 申 込 先

飯田市役所環境課

電話:0265-22-4511(内線5463) FAX:0265-22-4673

E-mail ikankyou@city.iida.nagano.jp

※ 申込の詳細については別紙チラシをご覧ください。

 

関連資料

  171027プレスリリース資料(PDF:56KB)

  合同講演会チラシ(PDF:734KB)

 


しあわせ信州創造プラン(長野県総合5 か年計画)推進中
担当部署  環境部 自然保護課 自然保護係
担当者  (課長)宮原 登 (担当)畑中健一郎
電話

 026-235-7178(直通)

 026-232-0111(代表)内線2778

ファックス  026-235-7498
メール  shizenhogo@pref.nagano.lg.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?