ここから本文です。

更新日:2017年11月24日

県立武道館施設整備に関する情報

県立武道館の施設概要について(平成29年11月)

1.施設整備概要

    建 設 敷 地

 佐久市猿久保(佐久市市民創錬センターの北側隣地)

    建 築 面 積

 約10,400㎡

    延 床 面 積

 約11,600㎡

    構造 ・ 規模

 鉄筋コンクリート造一部鉄骨・木造 平屋一部2階建て

    高     さ

 主道場 : 約24m  道場1、2 : 約12m

    外部仕上げ

 屋根 : 塗装鉄板葺き  外壁 : コンクリート打ち放し一部板張り

    内部仕上げ

 道場 : 板張り、畳敷き ほか  共用部 : 塗装仕上げ、クロス張り ほか

 

<施設の特徴>

  • 武道振興の中核的拠点施設として、武道の特性を踏まえた「しつらえ」を確保
    • 国体をはじめ各種武道大会の開催に必要な規模・設備を確保
    • 武道に特化した床を整備
    • 臨場感を高める天井を整備(音の反射を確保)
  • 多目的利用施設として、利用者及び興行者等の目線での必要設備を整備
    • 武道以外の活動(他のスポーツ、文化活動等)にも幅広く活用できる空間を確保
    • コンサート等が開催できるステージ及び舞台設備を設置
    • 災害時に地域の避難所となるほか、佐久地域の「物資拠点」となる仕様を整備
  • 環境・景観に配慮し長野県らしい施設として、地域特性を踏まえた建物計画を整備
    • 景観に配慮した屋根勾配(ボリューム感を低減)
    • エネルギー消費を抑制(高断熱仕様等)
    • 自然エネルギーの活用(太陽光・地中熱等の利用)

2.計画概要

配置図・平面図

                   配置図 ・ 1階平面図                           2階平面図

<外観パース>

外観

                                           南側から武道館を望むイメージ図

<内観パース>

内観2

                                         主道場  柔道大会利用のイメージ図

内観1

                                        主道場  コンサート利用のイメージ図

内観3

                                             道場2  木板張りのイメージ図

3.今後のスケジュール

スケジュール

 

設計業務の契約を締結しました(平成28年12月26日掲載)

  • 県立武道館施設整備事業設計業務に関し、最適候補者と契約を締結しました。
契約業者名(最適候補者) 環境デザイン・宮本忠長建築設計共同体
代表者 株式会社 環境デザイン研究所
住所 東京都港区六本木五丁目12番22号
業務等概要 武道館(約11,000㎡)の建設及び外構等の整備工事の設計
履行期間 平成28年12月26日 から 平成29年11月30日 まで
契約金額 122,040,000 円

 

  • プロポーザル審査において、決定した審査結果を公表します。
区 分 1位 2位 3位 4位 5位 6位

総合評点

(満点:400)

337.97 309.23 307.82 266.21 225.15 219.28
備 考 最適候補者 次点者

 

施設の設計を委託する最適候補者を特定しました(平成28年11月30日掲載)

  • 県立武道館施設整備事業設計プロポーザルにおいて審査委員会の推薦を受け県が、最適候補者等を次のとおり特定しました。
最適候補者 名 称  環境デザイン・宮本忠長建築設計共同体
  代表構成員  株式会社 環境デザイン研究所(東京都)
  構 成 員  株式会社 宮本忠長建築設計事務所(長野市)

 

 

 

 

 

 

提案イメージ図

県立武道館

 

次点者 名 称  山下・エーシーエ設計共同体
  代表構成員  株式会社 山下設計(東京都)
  構 成 員  株式会社 エーシーエ設計(長野市)
 県立武道館施設整備事業設計プロポーザル審査委員会における審査の過程と結果について

 

 本プロポーザルには以下の6者の皆様に御参加いただきました。

 参加いただいた6者の皆様及び関係者の皆様の本プロポーザルに係る御尽力に、深く感謝いたします。

 参加者の皆様(50音順)

  梓設計・アーキプラン設計共同体
  石本・カミムラ設計共同体
  環境デザイン・宮本忠長建築設計共同体
  久米・伊藤設計共同体
  大建・アーキディアック設計共同体
  山下・エーシーエ設計共同体

 

 

 

 

 

 

※ 講評におけるプレゼンテーションの順番は上記と異なります。

 

プロポーザル審査委員会(第4回)を開催しました(平成28年11月22日掲載)

  • 平成28年11月21日(月)に県立武道館施設整備事業設計プロポーザル審査委員会(第4回)を開催しました。
  • 審査委員会において、設計の最適候補者及び次点者を選定しました。

 

二次審査の開催について(平成28年11月10日掲載)

  • 平成28年11月15日に二次審査を行います。
  • 公開によるヒアリング(プレゼンテーション及び質疑)を行い、設計の最適候補者及び次点者を選定します。
  • 公開ヒアリング及び審査結果公表は、どなたでも傍聴することができます。

 

 

一次審査の結果について(平成28年11月7日掲載)

  • 平成28年11月1日に一次審査を行い、技術提案書をいただいた6者(JV)全てが二次審査の参加者に選定されました。
  • 11月15日の二次審査では、公開ヒアリングを実施し、設計の最適候補者及び次点者を選定します。

 

技術提案書の受付について(平成28年10月20日掲載)

 

技術提案等に関する質問について(平成28年9月16日掲載)

  • 平成28年9月9日までの間、技術提案等に関する質問を受け付けました。

    

参加表明書の審査について(平成28年9月1日掲載)

  • 平成28年8月26日までの間、参加表明書を受け付けました。
  • 審査の結果、提出をいただいた6者(JV)全ての参加資格を確認しました。

 

参加表明に関する質問について(平成28年8月8日掲載)

  • 平成28年8月5日までの間、参加表明に関する質問を受け付けました。

 

設計者の募集について(平成28年8月1日掲載)

  • 基本設計および実施設計業務の設計者を募集します。
  • 本業務の設計者は、公募型プロポーザル方式により選定します。

 

 

プロポーザル審査委員会(第1回)を開催しました

  • 平成28年7月11日(月)に県立武道館施設整備事業設計プロポーザル審査委員会(第1回)を開催しました。
  • 県立武道館施設整備事業設計プロポーザルの実施日程や審査方法等について審議されました。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部施設課

電話番号:026-235-7344

ファックス:026-235-7477

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?