ここから本文です。

更新日:2015年10月9日

南信工科短期大学校-整備状況

  工事の進捗状況を、お伝えします。

 平成27年9月(1Fスラブ配筋~1Fスラブコンクリート打設~1F柱配筋・型枠、1F型枠建込工事)

150925

9月25日(金) 雨

<着工より115日>

管理実習棟(手前):1階の柱に木製枠を設置。併せて内壁の片面に木製枠を設置する工事を行っています。

多目的実習棟(右奥):内外装工事を行っています。

◆足場に掛るシート内部では、型枠工事が盛んに行われています。

150916

9月16日(水) 曇雨

<着工より106日>

管理実習棟(手前):外壁等を造る際の外部足場を設置しています。

多目的実習棟(右奥):軒の裏側に天井を張っています。

◆9月15日に1階の全て床のコンクリートを打ち込みを行いました。なお、写真上部にあるものは、クレーンに吊り下げられた足場の材料。

150909

9月9日(水) 晴れ

    <着工より99日>

管理実習棟(手前):断熱材を敷き詰めた上に床を設置するため、鉄筋を組み込んでいます。(左側:作業開始前の鉄筋形状確認中、右側:作業概ね完了)

多目的実習棟(右奥):外壁などを取付けました。

◆この頃から、電気・機械設備の業者さんは、床などに入る設備類を事前に設置するための作業を断続的に行うこととなります。

   平成27年8月(基礎型枠設置~基礎コンクリート打設~基礎コンクリート養生)

150825

8月25日(火) 晴れ

<着工より84日>

管理実習棟(手前):コンクリートが適切に固まるようシートで覆い温度管理などを行っています。(左側:コンクリート流し込み前、右側:温度管理中)

多目的実習棟(右奥):耐震性を確保するため、鉄鋼補強材を設置しています。

◆良質なコンクリートを造るには、初期段階での振動を防ぐことや温度・湿潤化管理が大切となります。

 150827

 8月20日(木)曇り

<着工より79日>

管理実習棟(手前):建物基礎を模った木枠内にコンクリートを流し込みました。(左側:基礎に先立ち地下配管用空間壁への作業、右側:作業完了)

多目的実習棟(右奥):既存屋根の上に新たな屋根仕上げ材を、葺(ふ)いています。

◆生コンに雨水が多量に含まれると、もろい建物となってしまうので、作業中の天候が大切となります。

150807

8月7日(金) 晴れ

<着工より66日>

管理実習棟(手前):建物基礎等の鉄筋を組み込んだ外側に、溝状に木枠を設置しています。(左側:設置前の作業工程、右側:設置作業中)

多目的実習棟(右奥):改修する外壁と接する窓や換気扇枠を設置しています。

◆基礎に先立ち、基礎下部の設備配管用空間壁にコンクリートを流し込みました。(右側赤色ポンプホース)

 平成27年7月(土掘削~捨てコン打設~基礎配筋工事)

150731

7月31日(金) 晴れ

      <着工より59日>

管理実習棟(手前):建物基礎等の芯となる鉄筋を組み込んでいます。(左側:組み込前の作業工程、右側:組み込作業中)

多目的実習棟(右奥):屋根面にあった換気用塔屋部を撤去し、雨吹き込み防止用にシートを掛けました。

◆建物の平面的な大きさが表れてきました。手前に見えるクレーンは、現場の奥に鉄筋などを吊るし渡すため、配置されています。

150722

7月22日(水) 晴れ

          <着工より50日>

管理実習棟(手前):建物の基礎等を円滑に造るための足場を設置しています。(左側:設置前の作業工程、右側:設置作業中)

多目的実習棟(右奥):屋根や雨樋(あまどい)を改修するための準備をしています。

◆敷地内の余分な土は、大型ダンプなどにより、敷地外に搬出することとなります。

150715

7月15日(水) 晴れ

<着工より43日>

管理実習棟(手前):建物の位置や高さの基準となるコンクリート面を、建物の最下部に造っています。(左側:土を掘削中、右側:施工後)

多目的実習棟(右奥):外壁を改修するため、飛散防止等対策としてのシートで囲い、既存外壁を撤去しています。

◆現場の規模などを考慮して、2工区(左側と右側)に分け工事を行っています。

150708

7月8日(水) 曇雨

<着工より36日>

管理実習棟(手前):工事現場の管理や運営を行う現場事務所を設置しました。

多目的実習棟(右奥):建物内部を改修するために、既存の壁などを撤去しています。

◆いよいよ、工事現場における作業が始まりました。(管理実習棟:7月3日~、多目的実習棟:7月1日~) 今後、本位置から工事状況をお伝えします。

 平成27年6月(準備工)

  南信工科短期大学校建設事業として、管理実習棟建設工事及び多目的実習棟改修工事について、県(建設部施設課)は、施工業者さんと建設工事請負契約を結びました。<平成27年6月2日契約>

 6月中は、今後の工事を円滑に進めるための工事計画工程や、適切な施工実施に向けた体制づくりなどの計画書を作成する等の準備を行いました。

 

お問い合わせ

建設部施設課

電話番号:026-235-7343

ファックス:026-235-7477

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?