ホーム > 仕事・産業・観光 > 森林・林業 > 緑化 > 森林保険について

ここから本文です。

更新日:2016年10月1日

森林保険について

森林保険に加入された森林が災害による損害を受けた場合、加入契約に基づき、その損害を補てんする制度です。

火災、気象災、噴火災による森林災害に対応し、再造林を確保するためのセーフティネットとして森林保険制度は欠かせないものとなっています。

 

加入申込みや保険金のお支払い手続きについては森林保険センターホームページ(外部サイト)をご覧ください。
保険制度の概要、森林保険センターへの制度移管については林野庁ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

 

森林保険事業の移管について

平成27年4月1日から、森林国営保険業務については林野庁から、国立研究開発法人森林総合研究所に移管されました。

現在は森林総合研究所森林保険センターが管理運営する保険制度となっていますが、森林保険センターに引継がれた契約の補償内容には特段の変更はありません。また、移管にあたり加入者の方が行わなければならない手続きも特にありません。
今後、森林保険加入に関する疑問や加入した森林に損害が発生した際の相談は、
長野県森林組合連合会(電話026-226-2504)または最寄の森林組合までお願いします。

移管に関しては、林野庁のお知らせをご覧ください。

加入者の方、加入をご検討の方へ(PDF:37KB)

よくある質問(PDF:48KB)

まもるくんからメッセージ(PDF:61KB)

mamoru_kun森林保険キャラクター(まもるくん)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

林務部森林づくり推進課

電話番号:026-235-7270

ファックス:026-234-0330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?