ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成29年(2017年)11月プレスリリース資料 > 平成29年度松くい虫被害木の木質バイオマス燃料等への活用モデル事業の実施箇所を決定しました。

ここから本文です。

更新日:2017年11月16日

平成29年度松くい虫被害木の木質バイオマス燃料等への活用モデル事業の実施個所を決定しました。(森林づくり県民税活用事業)

長野県(林務部)プレスリリース平成29年(2017年)11月16日

 地域が主体となって行う里山地域における松くい虫被害木の利用モデルの確立に向けた取り組みを支援するため、「信州の木活用モデル地域支援事業」の補助対象となる事業を、以下のとおり決定しました。

平成29年度事業の実施個所決定について

1 事業名

  平成29年度松くい虫被害木の木質バイオマス燃料等への活用モデル事業

2 事業内容

  松くい虫被害地域において、地域が一体となり、松くい虫被害木のチップ化・資源活用に取り組み、対策としての効果、可能性の実証、課題の抽出を行うモデル事業。

3 事業実施個所一覧

 

事業主体

実施地区

事業内容

補助対象

事業費(円)

上田市

 

上田市下之郷

東山市有林ほか

 市有林の松くい虫被害木等を伐採・搬出し、チップ化、木質バイオ

マス発電施設へ運搬する。

2,500,000

 

松本広域

森林組合

 

松本市四賀

穴沢地区

道路、通学路沿いの被害木を伐採し、森林組合支所の土場まで

運搬し、移動式大型チッパーによりチップ化する。

2,500,000

2件

 

5,000,000

 

担当部署 林務部 森林づくり推進課 保安林係
担当者  (課長)長谷川健一 (担当)畠中陽一
電話

026-235-7275(直通)

026-232-0111(代表)内線3257

ファックス  026-234-0330
メール

 shinrin@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

林務部森林づくり推進課

電話番号:026-235-7272

ファックス:026-234-0330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?