ホーム > 県政情報・統計 > 市町村・地域 > 地域振興 > 複数の現地機関に関係する「横断的な課題」について

ここから本文です。

更新日:2018年6月5日

複数の現地機関に関係する「横断的な課題」

「横断的な課題」とは・・・

地域特有の事情や経緯により、複合的に問題が絡み合うなど、一つの現地機関における個別の対応では容易に解決できないものであり、地域振興局長の統括・調整を必要とするものです。

このため、地域振興局長が他の現地機関を統括・調整して解決に当たる課題を、複数の現地機関に関係する「横断的な課題」としています。

地域課題への対応イメージ

地域課題への対応イメージ

 

地域振興会議を経て部局長会議で決定するもの

  • 地域固有の課題または特性を活かして取り組む特に重要なもの
  • 知事が指示する事項 

各地域振興局の「横断的な課題」で部局長会議で決定したもの(PDF:136KB)(平成30年3月23日決定)

※部局長会議で決定した「横断的な課題」については、地域振興局長がリーダーシップを発揮して、他の現地機関を統括・指示して課題解決に向けて取り組んでいきます。また、本庁部局においても共有し、組織全体でバックアップしていきます。

各地域振興局の「横断的な課題」一覧

平成30年度「横断的な課題」

平成30年度「横断的な課題」

佐久

●健康長寿と地消地産の推進を
核とした地域づくり

●美しい星空と青空をテーマとした
 観光地域づくり

●地理的優位性を活かした移住
 の促進と二地域居住の探求

●浅間山の防災体制の強化及び活用
木曽  
●地域防災力・減災力の強化
 ~地域住民と観光・登山客の 安全性向上~
●観光復興
 ~御嶽山噴火災害からの復興と住んでよし
  訪れてよし「木曽ブランド」の観光地域づくり~
●新たな連携の推進
 ~木曽地域に適した「連携」を推進~
●「森林・林業と学び」の拠点形成
 ~日本の宝「木曽の森林」や林業・木工関係
  教育機関等の集積を活かす~
上田
●地域資源の活用・磨き上げに
 よる観光振興
●交流と地消地産や産業振興に
 よる地域の活性化
松本  
●信州まつもと空港の利用促進と空港を
 活用した観光地域づくり
●大規模地震対策の充実・強化
●交通軸の整備による人と物の移動を
 活かした郷土づくり
諏訪

●諏訪湖を活かしたまちづくり

 (諏訪湖創生ビジョンの推進)

●八ヶ岳・霧ヶ峰の魅力を活かした

  地域づくりの推進

北アル
プス

 
●北アルプスの雄大な自然と安曇野の田園風景
を活かした観光振興
~山が生み出す清冽な水と 空気によって育まれた
 北アルプス山麓地域の魅力を世界に発信~

●北アルプス山麓地域ならではの生き生きとした
暮らし方・働き方の提案や仕組みづくりによる
人口定着・人材確保への挑戦
~広域的な移住・定住促進と地域人材確保に
 よる地域力の維持・向上~

●北アルプス山麓地域の防災力の向上
~県・市町村・地域住民が力を合わせて
 取り組む大規模災害対策の推進~
上伊那

●リニア中央新幹線の開業を見据えた

地域づくり

●上伊那地域の将来を担うひとづくり
長野  
●農商工観連携した果物を軸とする地域活性化
「ながの果物語り」の推進
●「体験」と「交流」を軸とした「地域の特長を
 生かした広域観光」の推進
南信州
●リニア開通を見据えた取組の推進

●リニア新時代に向けた南信州広域
観光の推進

●リニア新時代に向けた南信州への
移住・定住の促進

北信

●若者定着のための雪に強い故郷(ふるさと)

暮らしの推進

●「信越自然郷」等通年型の広域観光の推進

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画振興部地域振興課

電話番号:026-235-7023

ファックス:026-235-7397

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?