ホーム > 教育・子育て > 教育・学校 > 私立学校 > 大学院入学資格付与校

ここから本文です。

更新日:2017年5月26日

大学院入学資格付与校

大学院入学資格について

 大学院に入学することができる者については、修士の学位を有する者、またはこれと同等の者とされており、これまで専修学校の修了者は、修士の学位を有する者と同等の扱いではありませんでした。

 平成17年9月1日に、学校教育法施行規則が改正され、専修学校専門課程のうち

 

 1.修業年限が4年以上

 2.総授業時数が3,400時間以上

 3.体系的な教育課程が編成されていること

 4.試験等による成績評価、その評価に基づく課程の修了の認定が行われていること

 

 以上の要件を満たし、文部科学大臣が指定した学科の修了者については、修士の学位を有する者と同等の扱いとなり、大学院への入学資格が認められることとなりました。

 このことにより、平成17年1月の中央教育審議会答申「我が国の高等教育の将来像」の提言に基づく、誰もがアクセスしやすい柔軟な高等教育システムの構築が図られました。

 

 ☞ 大学院入学資格についての詳細(外部サイト)

お問い合わせ

県民文化部私学・高等教育課

電話番号:026-235-7058

ファックス:026-235-7499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?