ホーム > 県政情報・統計 > 市町村・地域 > 住基ネット > 住民基本台帳ネットワークシステム > 本人確認情報提供状況の開示請求について

ここから本文です。

更新日:2017年3月31日

本人確認情報提供状況の開示請求について

 住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)に保存されている本人確認情報(氏名・生年月日・性別・住所・住民票コードとそれらの変更情報)の行政機関等への提供状況(提供先や利用目的等)を、本人の請求に応じ、県において開示します。

 自分の本人確認情報がいつ、どこへ提供されているのか、法に規定された目的以外に提供されていないのか、などについて確認することができます。
 開示をするのは、長野県内に住所を有する期間において、県及び国の機関等へ提供等をされた次の情報です。

  • 本人確認情報を提供した住民の住民票コード
  • 本人確認情報を提供した住民の氏名、生年月日、性別、住所
  • 提供先、提供年月日等
  • 利用目的

 開示の請求は、長野県個人情報保護条例に基づき請求をしていただきます。
 開示請求をするにあたっては、本人であることを明らかにするために必要な書類(運転免許証等)の提出または提示をしていただきます。
 本人確認情報の提供状況を検索するため、住民票コードをお知らせいただきますが、不明の場合は本人の同意を得て、住基ネットにより住民票コードを検索します。

 ★開示請求の方法等についてはこちらをご覧ください。
   自己情報開示請求等の方法

 

お問い合わせ

企画振興部市町村課

電話番号:026-235-7063

ファックス:026-232-2557

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?