ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成28年(2016年)1月プレスリリース資料 > 「IT×ワイン」をテーマにしたアプリ開発!「信州ワインハッカソン」開催!2月13日(土)、14日(日) 於:東御市

ここから本文です。

更新日:2016年1月21日

「IT×ワイン」をテーマにしたアプリ開発!

「信州ワインハッカソン」開催!2月13日(土)、14日(日) 於:東御市 

長野県(産業労働部)プレスリリース 平成28年(2016年)1月21日

 

長野県では、県内のIT産業人材の育成と他業種との連携を図るため、「ワイン」をテーマとした

「信州ワインハッカソン」を開催します。
※ハッカソン:「ハック」と「マラソン」を合わせた造語。プログラマーたちが集まって共同でアプリケーションやプログラムなどの開発を行うイベントのことです。 

 

1 信州ワインハッカソンの概要

(1)目的  県内IT人材が、自由な発想とITの力で、ワイン関連(ぶどう作りやワインの醸造・販売・消費等)における新しいサービスや解決策を生みだす場を提供します。

      実施にあたっては、気象情報データベースや、各種センサー装置を用いて、より実効性のある開発を行います。

(2)主催 長野県

(3)内容(詳細は案内チラシ(PDF:1,335KB)をご覧ください。)

日 時

2月13日(土)12:00~終日 14日(日)9:00~17:00 ※2日間

 *2月12日(金)午後に、プレツアーを行います(希望者のみ)。

会 場

大田区休養村「とうぶ」(東御市和6733-1)

 *プレツアー「アルカンヴィーニュ(ワインアカデミー)」(東御市和6667)

日程

内容

2月12日 (金)ワイナリープレツアー

   13日(土)インプットセミナー(ワインづくりの現状や課題の説明)

         アイデアソン(アイデア出し)、ハッカソン(アプリ等の作り込み)

   14日(日)ハッカソン、成果発表会

講師等

インプットセミナー講師 鷹野 永一 氏(高山村役場ワイン専門職員)

ファシリテーター 釼持 勝 氏(eResort Inc.代表/埼玉県)

プレツアー講師  小西 超 氏(ヴィラデストワイナリー栽培醸造責任者/東御市)

 

(4)対象者  ITクリエイター(エンジニア等)、ワイン振興に関心のある方等 

(5)定 員 30名(先着順)

(6)参加費  無料  ※宿泊費、食事代等は実費負担となります。

(7)その他 当日は、パソコンをご持参ください。

2 申込方法

 以下のURLからお申込みください。 

 【申込先】 ㈱CCL(シーシーエル) ※受託運営事業者 信州ハッカソンプロジェクト担当

https://ssl.form-mailer.jp/fms/0b47437e413068

 

 この取組は、しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)の政策推進の基本方針「1『貢献』と『自立』の経済構造への転換」に基づくものです。


 しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 産業労働部 産業政策課 サービス産業振興室 サービス産業創出係
担当者 (室長)仁科 英孝  (担当)芹沢 隆史
電話 電話:026-235-7198(直通)

    026-232-0111(代表) 内線2964

ファックス 026-235-7496
メール service@pref.nagano.lg.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部産業立地・経営支援課創業・サービス産業振興室

電話番号:026-235-7198

ファックス:026-235-7496

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?