ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 産業労働部産業政策課紹介 > 台湾向けに輸出される食品等に関する相談窓口、及び加工食品に関する産地証明書の発行事務について

ここから本文です。

更新日:2017年7月12日

台湾向けに輸出される食品等に関する相談窓口、及び加工食品に関する産地証明書の発行事務について

東日本大震災以後導入された台湾における日本産食品の輸入規制が、平成27年5月15日から強化され、日本から台湾に輸出するすべての食品に産地証明書の添付が必要となりました。
長野県では、平成27年5月25日から下記のとおり相談窓口を設置するとともに、台湾向けに輸出される加工食品について産地証明書の発行事務を行っています。

1 相談窓口の設置

「加工食品」に関するお問い合わせ【平日:8時30分~17時15分まで】

産業労働部産業政策課産業戦略室

電話:026-235-7205(直通)

E-mail senryaku@pref.nagano.lg.jp

 

「農産物等」に関するお問い合わせ【平日:8時30分~17時15分まで】

農政部農業政策課農産物マーケティング室 

マーケティング係

電話:026-235-7216(直通)

E-mail marketing@pref.nagano.lg.jp

 ※上記の他、ジェトロ長野貿易情報センター(電話:026-227-6080)においても相談を受けております。

2 産地証明書の発行

(1)証明書発行の申請対象

台湾に輸出する加工食品(酒類を除く)のうち、原則として長野県で最終加工されたもの。
 (なお、農産物等のうち、台湾に輸出する際に検疫証明書の添付を必要とするものについては、検疫証明をもって産地証明に代えることができます。)

(2)証明書発行の申請手続き

  ア 申請者

原則として長野県において最終加工された食品を輸出しようとする者。
なお、代理人が証明書の発行を申請する場合は、輸出しようとする者が作成した委任状(ワード:17KB)を提出してください。

イ 申請方法

申請者は、申請書類を長野県産業労働部長あてに持参又は送付してください。
  なお、申請者が郵送での証明書の交付を希望する場合、切手を貼った返信用封筒を同封してください。

ウ 提出書類

(ア)輸出食品等に関する証明申請書(様式1(ワード:17KB)

(イ)台湾への輸出証明書(英語表記)(様式2(ワード:17KB(ワード:16KB))、様式2別紙(ワード:16KB)記載例(PDF:107KB)

(ウ)輸出される食品等に関する確認書(様式3(ワード:17KB))

  (エ)原料に係る誓約書(誓約書様式(ワード:18KB)

(オ)その他添付書類(書類例(PDF:94KB)

(3)申請先

長野県庁 〒380-8570 長野県長野市大字南長野字幅下692-2

長野県産業労働部産業政策課産業戦略室

持参は、平日:8時30分~17時15分まで

(4)その他

  申請者から提出された申請書類等の内容について、必要があると認められる場合は、申請者等に報告を求めるほか現地確認及びその他の調査を実施する場合があります。

(5)参考

 台湾による日本産食品の輸入規制強化について(農林水産省ホームページ)(外部サイト) 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部産業政策課産業戦略室

電話番号:026-235-7205

ファックス:026-235-7496

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?