ホーム > 長野県精神保健福祉センター > 併設機能 > 発達障がい者サポーター養成講座

精神保健福祉センター

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2018年4月16日

発達障がい者サポーター養成講座

発達障がい者サポーター養成講座とは、発達障がいのある方の身近な理解者である発達障がい者サポーターを養成する講座のことです。

発達障がいの方が困っている時、パニックになっている時、身近に理解をし、見守る人がいることは一番の支えになります。また、ご家族にとっても支えとなる人が必要です。

地域に身近な理解者が増えていくことを願い、県内各地で講座が開催されています。

長野県発達障がい者サポーター養成事業実施要綱 (PDF:204KB)

発達障がい者サポーター養成状況 (平成30年2月末時点)

発達障がい者サポーター養成講座はこれまでに、10,080の発達障がい者サポーターが養成されました。

 

 【これまでの主な実施内容】

幼稚園、保育所、小・中学校、特別支援学校での教職員向けの研修として

福祉施設の職員向けの研修として

ボランティア養成の研修として

地域住民向けの講座として

PTAの勉強会として 等々、様々な機関・団体の方に講座を開催していただいています。

サポーター養成講座の開催を計画している機関・団体・個人の皆さまへ

 【講座開催のながれ】 

1

受講希望者を5名以上集めてください。

2

講座を開催する場所を確保してください(できるだけ公共機関が望ましいです)。

3

講師に依頼の上、日程調整をしてください(講師への依頼が難しい場合には発達障がい者支援センターが派遣する講師の調整を行います)。

4

発達障がい者支援センターに開催の申請(様式2)をしてください(講師との日程調整が済んでいる場合は2週間前、講師との調整が済んでいない場合は2ヶ月前までに申請)。 

様式はこちら(ワード:35KB)

5 メール又はFAXにて開催の申請をした後、発達障がい者支援センターにその旨電話をします。(電話をもって受付完了とします。)
6 県庁、次世代サポート課次世代支援係より受講者向けテキスト・講師用シナリオが送付されます。
7 〔当日〕講座を開催します。
8

〔事後〕実施報告書(様式3)を発達障がい者支援センター宛に提出してください。 

様式はこちら(ワード:28KB)

各種様式・資料

1 開催の申請について

実施主体の担当者は実施計画書を発達障がい者支援センター宛に提出してください。

実施計画書(様式2)(ワード:35KB)

実施計画書 記入上の留意点(PDF:136KB)

  

2 講師について

講師名簿に登録されている者に講師が決定している場合は、計画書に講師名を記載してください。
未定の場合は発達障がい者支援センターが派遣する講師の調整を行います。


講師名簿(PDF:413KB) 講師登録変更・辞退届(様式4)(ワード:21KB)

(講師名簿には、一部更新されていない箇所がありますので、不明な点は当センターにお問い合わせください。)

3 実施後の報告について

実施主体の担当者は実施報告書を長野県発達障がい者支援センターに提出してください。

実施報告書(様式3)(ワード:28KB)

実施報告書 記入上の留意点(PDF:109KB)

4 講座の案内(配布用ちらし)

発達障がい者サポーターとは(参加者向け)(ワード:79KB)

発達障がい者サポーター養成講座のご案内(実施主体向け)(ワード:989KB)

 

連絡先・問い合わせ先

 計画書等の提出・連絡先 : 長野県発達障がい者支援センター

TEL 026-227-1810
FAX

026-227-1170 

E-mail

withyou-r@pref.nagano.lg.jp

 

事業についてのお問い合わせ先 :長野県県民文化部次世代サポート課次世代支援係

TEL 026-235-7208 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

精神保健福祉センター 

電話番号:026-227-1810

ファックス:026-227-1170

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?