ホーム > 長野県精神保健福祉センター > 併設機能 > 長野県発達障がいペアレント・メンター

精神保健福祉センター

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2018年5月11日

長野県発達障がいペアレント・メンター

メンターとは「信頼できる相談相手」という意味です。

長野県発達障がいペアレント・メンターは発達障がいのある子を育てた経験のある保護者として、同じ立場で悩みに共感したり、自分の子育ての経験を話したり、支援機関や子育てに役立つツールなどを紹介します。専門的なアドバイスは行いません。

長野県発達障がいペアレント・メンターは発達障がいの方の家族会における相談活動等の経験があり、所属する会の代表の推薦を受けた上で、長野県発達障がい者支援センター主催の所定の研修を修了しています。

長野県発達障がいペアレント・メンターとは(PR用チラシ)(PDF:137KB)

長野県発達障がいペアレント・メンターの養成・活動状況(平成29年12月現在)

長野県発達障がいペアレント・メンターは平成29年12月現在、県内に100名養成されています。

地域の支援者等からの依頼を受けて県内各地で活動を行っています。

【これまでの主な活動内容】

〇親の会定例会への参加

〇地域の障がい者総合支援センター主催の相談会への参加

〇学校の保護者会への参加

〇圏域の保健福祉事務所主催の相談会への参加

等々、県内各地で活動の場を広げています。

ペアレント・メンターの派遣を希望される支援者の皆さまへ

【派遣~活動までのながれ】

長野県発達障がいペアレント・メンター事業のご案内(支援者向けチラシ)(PDF:546KB)

1

まずは長野県発達障がいペアレント・メンターガイドラインと実施要綱に目を通していただき、本事業の趣旨と発達障がいペアレント・メンター(以下「メンター」)の役割についてご理解ください。

長野県発達障がいペアレント・メンター活動ガイドライン(PDF:159KB)

長野県発達障がいペアレント・メンター事業実施要綱(PDF:147KB)

2

グループ相談形式(2人以上のメンターと相談者とファシリテーター)が原則ですので、ファシリテーター役を確保してください(依頼者ご自身でも構いません)。

ファシリテーターの役割については、長野県発達障がいペアレント・メンター支援者向けガイドドライン」(PDF:162KB)をごらんください。

3

相談会の開催日時・場所を決めてください。

4

発達障がい者支援センターに上記の内容についてお電話でご相談ください。

相談者の人数、お子様の年齢等を考慮して派遣するメンターの人数等、ご一緒に検討させていただきます。

5

発達障がい者支援センターに派遣依頼の申請をしてください。

様式はこちら派遣依頼書(様式2)(ワード:40KB)

メール/FAX又は郵送にてご提出ください。

6 ご提出いただいた派遣依頼書の内容に基づき、発達障がい者支援センターからペアレント・メンターに派遣の依頼をします。

7

発達障がい者支援センターより、派遣依頼者に文書にて派遣するメンターについて回答をします。

8

〔当日〕相談会を実施します。

相談会の事前・事後に、メンターとファシリテーターとの打ち合わせ・振り返りの時間を設けてください。

(派遣に際して発生する交通費は派遣依頼者が負担をしてください。)

8

〔事後〕実施報告書を発達障がい者支援センター宛に提出してください。

様式はこちら実施報告書(様式6)(ワード:38KB)

メール/FAX又は郵送にてご提出ください。

 

※ペアレントメンター用の報告書様式はこちら

実施報告書【メンター用】(様式5)(ワード:38KB)

 

 

 連絡先・各種様式の提出先 

長野県発達障がい者支援センター

TEL 026-227-1810
FAX 026-227-1170
E-mail withyou-r@pref.nagano.lg.jp
住所

〒380-0928 長野市若里7-1-7 2F 長野県精神保健福祉センター(発達障がい者支援センター)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?