ホーム > 社会基盤 > 上下水道・電気 > 下水道 > 下水道に「7つの気配り」ご協力お願いします!

ここから本文です。

更新日:2014年10月22日

下水道に「7つの気配り」ご協力お願いします!


四季折々の美しい風景を映し出す河川、渓流や田園地帯…。

 これら長野県の恵み豊かな水環境は県民共有の資産であり、これを良好に保全し、21世紀にふさわしい資産として築いていくために、「下水道」は大きな役割を果たしています。

○下水道の役割(「信州生活排水環境館」ホームページより)(外部サイト)

 「下水道」は、家庭の台所、水洗トイレ、事業所から排水された汚水を、管渠(外部サイト)を通して、汚水を処理する終末処理場(外部サイト)に送り、「微生物」(外部サイト)の働きによって、きれいにしたのち、河川等に放流しています。

○下水道のしくみ(「信州生活排水環境館」ホームページより)(外部サイト)


○水がきれいになるのはなぜ?(「信州生活排水環境館」ホームページより)(外部サイト)

 そして、この「下水道」が汚水を適正に処理するために、下水道を使用していただくみなさんには、「7つの気配り」にご協力お願いします!

※7つの気配り(「信州生活排水環境館」ホームページより)(外部サイト)

(1)台所のゴミは流さない。
(2)天ぷら油は流さない。
(3)水洗トイレが詰まるものは流さない。
(4)髪の毛を流さない。
(5)危険物は流さない。
(6)マンホールに物を捨てない。
(7)有害な化学物質を流さない。


■「水環境」や「下水道」にやさしいことは、たとえば、こんなことです。

○フライパンの油を1度ふき取ってから、洗っています。油も下水道に流れないし、洗剤の量も少なくなって一石二鳥です。

○米のとぎ汁をプランターの水やりに使っています。

○パスタを作った時は、そのゆで汁でお皿を洗っています。意外と落ちますよ。

○流し台の排水口のごみトラップにかけるろ紙の袋。ごみトラップ自体を洗うのも楽です。

○お風呂の排水口に貼るろ紙。網に髪の毛がからまなくて、掃除するのも簡単です。

○天ぷら油を固める粉(製品名だと「固めるテンプル」とか「油っ固」)。油をそのまま流すのは、やっぱりよくないですよね。

○地区で、リサイクルについて教えてくれるサークルがあって、そのリーダーの方が、使用済みの天ぷら油を石けんにしたり、いろいろ教えてくれます。

○近所のお仲間で、水環境にやさしい商品を共同購入しています。植物由来の洗剤とか、下水道にもやさしいものもあります。

お問い合わせ

環境部生活排水課

電話番号:026-235-7299

ファックス:026-235-7399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?