ホーム > 教育・子育て > 文化・芸術 > 文化・芸術 > 信濃美術館整備に関する情報 > 信濃美術館整備ミニ・フォーラムin信州大学「新美術館を思う、語り合う」を開催しました

ここから本文です。

更新日:2017年5月31日

信濃美術館整備ミニ・フォーラムin信州大学「新美術館を想う、語り合う」(平成29年5月29日)

1 趣旨

松本透 信濃美術館整備担当参与(館長予定者)が、信州大学の学生の皆さんと「いま求められる美術館像」や「新美術館への期待」について意見交換を行いました。

 

松本参与のスピーチ

 

 

松本参与と金井教授の対談

2 日時

平成29年5月29日(月曜日)午後6時30分から8時

3 場所

信州大学附属図書館中央図書館セミナー室(2階)

(松本市旭3丁目1番1号)

4 内容

(1)開会

(2)あいさつ 

  渡邉匡一 信州大学副学長・附属図書館長

(3)内容

ア 松本参与スピーチ(信濃美術館整備基本構想、研究・関心事、経験談)

イ 松本参与と金井直 人文学部教授との対談「いま求められる美術館像」

ウ 参加者との意見交換「新美術館への期待」など

(4)閉会

信濃美術館整備ミニ・フォーラムin信州大学開催プレスリリース

5 参加者数及び意見概要

6 資料

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民文化部文化政策課信濃美術館整備室

電話番号:026-235-7283

ファックス:026-235-7284

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?