ここから本文です。

更新日:2017年4月20日

「子ども・若者支援」や「文化芸術の振興」に取り組みます

  県民文化部長 青木 弘

 aoki                                                                                                                              

県民文化部は、県民の皆様との協働の推進、人権尊重・男女共 同参画社会づくり、国際化の推進、県民生活の安全確保、私立学校や高等教育の振興、少子化対策、児童福祉、文化芸術の振興など県民生活に密接に関連する施策を推進しています。

 中でも、総合5か年計画「しあわせ信州創造プラン」の最終年度となる平成29年度は、子育て先進県の実現のため、一場所多役の子どもの居場所「信州こどもカフェ」の推進や児童相談所の機能強化など、子ども・若者支援のための総合的な施策に取り組んでいくほか、「郷学郷就県づくり」として、信州高等教育機関の魅力発信や、信州やまほいく(信州型自然保育)認定園の拡大など、これまでの取組を更に深掘り、発展、定着させてまいります。

 また、信濃美術館の整備を推進するとともに、本年度は、今後の本県における文化芸術施策の方向性を示す「文化芸術振興ビジョン」(仮称)を策定するなど、「県民一人ひとりが心豊かに安心して暮らすことができる長野県」を目指してまいります。

 

 

お問い合わせ

県民文化部文化政策課

電話番号:026-235-7281

ファックス:026-235-7284

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?