ホーム > 仕事・産業・観光 > 商工業 > 施策・計画 > 長野県ものづくり産業振興戦略プラン

ここから本文です。

更新日:2017年6月20日

長野県ものづくり産業振興戦略プラン

計画期間を延長しました

現在県では「長野県ものづくり産業振興戦略プラン」の次の計画の策定作業を進めています。

当県のものづくり産業を取り巻く環境は、米国新政権の経済政策の動向や英国のEU離脱の影響、さらには、今後活発化することが予想される、当県における国際経済交流の動きなどにより、大きく変わる可能性があります。

このような状況下で、次期計画の検討を進めるためには、それらの動向をある程度見極める必要があります。

そこで、次期計画の検討期間を確保するため、長野県中小企業振興審議会の了承を得て、計画の開始時期を予定よりも1年遅らせ、計画期間を平成30年度から平成34年度までとしました。

現行プランの計画期間終了後から次期計画の計画期間開始までの1年間(平成29年4月~平成30年3月)については、現行プランの計画期間を延長することにより対応します。

なお、計画期間の延長に伴い、目標値についても変更します。

(計画期間の延長)

【延長前】平成24年度から平成28年度まで

【延長後】平成24年度から平成29年度まで

(変更後の目標値)

指標名

現状

(プラン策定時)

目標

(平成29年度)

備考

製造業の付加価値額

2.23兆円

(平成22年)

2.5兆円の達成

 

有効求人倍率

0.72倍

(平成23年平均)

1.0倍以上の達成

 

工場立地件数

30件/年

(平成22年)

240件(6年間)の達成

※県内企業の県内での工場立地を含む

※敷地面積1,000平方メートル以上

 

「長野県ものづくり産業振興戦略プラン」を策定しました!!

今後、成長が期待される「健康・医療」、「環境・エネルギー」、「次世代交通」等の分野や、拡大するアジア新興国市場等への展開を目指して、中長期的な視点から本県産業の目指すべき方向を示すとともに、具体的な方策に取り組みます。

本計画は、県条例により設置された長野県中小企業振興審議会及び同審議会内の次期計画起草部会における審議を経て作成しております。

  • 目指すべき方向
    「未来を拓く次世代産業の創出~有望な分野・市場への展開を重点的に進める~」
    ・目指す分野:「健康・医療」、「環境・エネルギー」、「次世代交通」の3分野
    ・目指す市場:「アジア新興国市場」、「先進国の需要が拡大する市場」

 

  • 目標値(5年後)
    ・製造業の付加価値額2.5兆円の達成
    ・有効求人倍率1.0倍以上の達成
    ・工場立地件数200件の達成

 

プランの構成(PDF:642KB)

プランの展開イメージ(PDF:634KB)

長野県ものづくり産業振興戦略プラン(本文)(PDF:8,263KB)

プラン概要版(通常印刷用)(PDF:2,075KB)

プラン概要版(中折製本用)(PDF:2,075KB)

※プリンターの印刷設定時に、2アップ・両面印刷(短辺綴じ)を選択すると中折型のパンフレット形式になります。

 

【参考】

長野県中小企業振興審議会の審議状況

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部産業政策課

電話番号:026-235-7192

ファックス:026-235-7496

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?