ホーム > 佐久保健福祉事務所 > 業務案内 > 福祉 > 佐久地域における介護保険利用者等の入退院に関する医療・介護連携の仕組み(入退院連携ルール)について

佐久保健福祉事務所

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2017年8月14日

佐久地域における介護保険利用者等の入退院に関する医療・介護連携の仕組み(入退院連携ルール)について

佐久地域では、全国平均を上回るペースで高齢化が進んでいることから、今後、ますます医療及び介護ニーズの高い高齢者の増加が見込まれます。

特に、介護保険を利用している者及び介護保険の利用が具体的に見込まれる状態にある者(介護保険利用者等)に対して、入院医療と介護サービスを切れ目なく一体的に提供し、継続して支えていくためには、入退院の際に医療機関及び介護サービス事業所の介護支援専門員等が迅速かつ適切に相互の情報を共有する連携の仕組みがこれまで以上に重要となってきます。

そこで、佐久地域の医療機関及び介護サービス事業者等の関係者により介護保険利用者等の入退院における医療機関・介護サービス事業者等の連携を推進する仕組みを検討し、この度、佐久圏域医療対策協議会並びに佐久圏域介護保険事業者連絡協議会において、「佐久地域における介護保険利用者等の入退院に関する医療・介護連携の仕組み(入退院連携ルール)」を下記のとおり作成し、平成28年6月1日より運用を開始する運びとなりました。

佐久地域の医療と介護の連携推進のため、本入退院連携ルールを関係機関・関係者の連携ツールとして、多くの皆様に御活用をいただければ幸いです。

入退院連携ルール

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

佐久保健福祉事務所 

電話番号:0267-63-3111

ファックス:0267-63-3221

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?