ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成30年(2018年)9月プレスリリース資料 > 7月豪雨による土石流で被害を受けた渓流で緊急事業を実施します

ここから本文です。

更新日:2018年9月12日

7月豪雨による土石流で被害を受けた渓流で緊急事業を実施します

長野県(建設部)プレスリリース平成30年(2018年)9月11日

 平成30年7月6日の豪雨による土石流に対して、緊急の対応として国土交通省所管「災害関連緊急砂防事業」に採択されました。

 今後、所要の手続きを経て、速やかに工事に着手してまいります。

1 実施箇所

 長野県木曽郡木祖村原村 杣沢(そまさわ)

2 事業概要

 1)工事内容 砂防堰堤工 1基

 2)事業費   約2.5億円

 3)保全対象 人家13戸、村道

 

 しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

 

担当部署 建設部砂防課砂防係
担当者 (課長)田下 昌志(担当)西澤 賢
電話

026-235-7317(直通)

026-232-0111(代表) 内線3468

ファックス 026-233-4029
メール sabo@pref.nagano.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?