ここから本文です。

更新日:2017年7月25日

信州花フェスタ2019~北アルプスの贈りもの~概要

1 名称

 第36回全国都市緑化信州フェア

2 愛称

 信州花フェスタ2019~北アルプスの贈りもの~

3 開催テーマ

 ▽全国都市緑化フェア 統一開催テーマ
  「緑ゆたかなまちづくり」
  窓辺に花を・くらしに緑を・街に緑を・あしたの緑をいまつくろう

 ▽全国都市緑化信州フェア 開催テーマ
  北アルプスの麓から広がる 花と緑に包まれた しあわせ暮らし

4 主催者等

 提唱:国土交通省
 主催者:長野県・松本市・大町市・塩尻市・安曇野市・公益財団法人都市緑化機構
 実行組織:第36回全国都市緑化信州フェア実行委員会
第36回全国都市緑化信州フェア実行委員会構成団体一覧(PDF:178KB) 
第36回全国都市緑化信州フェア実行委員会会則(PDF:162KB)

5 開催期間

 平成31年(2019年)4月25日(木曜日)~6月16日(日曜日) 53日間

6 会場

【メイン会場】
 長野県松本平広域公園
【サ  ブ会場】
 国営アルプスあづみの公園(堀金・穂高地区)
 長野県烏川渓谷緑地
 国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)
【サテライト会場】
 松本市・大町市・塩尻市・安曇野市、各市において設定

 この他、県内各地に点在する花緑を楽しめる拠点を「グリーンシェアスポット」として認定します。

7 想定来場者数

 50万人(メイン会場とサブ会場の合計)

8 ロゴマーク

全体を「花束」に見立て信州の豊かなみどりの恵みを表しています。
水彩画タッチの花は花の優しさや可憐さ、残雪の北アルプスは開催する地域と春の季節感、北アルプスの下の緑のラインは春の田園風景、リボンの色の変化は、緑が若葉から青葉に変わる様子を表しています。

mark

 

9 キャラクター

信州フェアでは、主催自治体にゆかりのあるキャラクターをフェアの応援キャラクターとします。応援キャラクターのユニット名は「信州花フェスタフレンズ」として、広報宣伝などに活用しフェアを盛り上げます。

 

 

 

 

 

 

 


<基本計画>
第36回全国都市緑化信州フェア基本計画概要版(平成29年6月24日公表)(PDF:9,531KB)
第36回全国都市緑化信州フェア基本計画書(平成29年6月24日公表)(PDF:4,242KB)


<基本構想>

第36回全国都市緑化信州フェア基本構想要約版(平成28年9月15日公表)(PDF:471KB)
第36回全国都市緑化信州フェア基本構想書(平成28年9月15日公表)(PDF:4,017KB)
第36回全国都市緑化信州フェア(仮称) 基本構想骨子(案)(平成28年4月25日公表)(PDF:323KB)

<その他概要資料>
全国都市緑化フェアについて(PDF:540KB)
【第36回全国都市緑化信州フェア ~平成31年度開催決定~ 】(PDF:1,622KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部都市・まちづくり課全国都市緑化信州フェア推進室

電話番号:026-235-7349

ファックス:026-252-7315

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?