ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > ~労働者個人と事業主のトラブルの解決をお手伝い~「個別労働紛争あっせん制度」を労働委員がPRします!

ここから本文です。

更新日:2017年9月25日

~労働者個人と事業主のトラブルの解決をお手伝い~「個別労働紛争あっせん制度」を労働委員がPRします!

長野県(労働委員会事務局)プレスリリース平成29年(2017年)9月25日

 長野県労働委員会では「個別労働紛争あっせん制度」により労働者個人と事業主とのトラブルの解決をお手伝いしています。県では10月を周知月間とし、本制度及び労政事務所の労働相談事業の周知を図るため、県下4か所で街頭啓発を行います。

〇個別労働紛争あっせん制度とは

  「個別労働関係紛争の解決の促進に関する法律」に基づき、解雇やパワハラなど労働者個人と事業主の間に生じた様々な紛争を、労働問題の専門家である「あっせん員」が公正・中立な立場で問題の解決に向けて支援する制度で、

 (1)手続き簡単 (2)無料 (3)早期解決 (4)秘密厳守 です。

  「あっせん」申請は県下4か所の労政事務所でお受けします。まずは、お気軽にお近くの労政事務所にご相談ください。

  http://www.pref.nagano.lg.jp/rodokoyo/sangyo/rodo/sodan/rose.html

   あっせん制度については、労働委員会ホームページをご覧ください。

  http://www.pref.nagano.lg.jp/roi/sangyo/rodo/rodo/rodofunsou/index.html

〇実施内容

  街頭啓発活動(啓発物品(ポケットティッシュ)の配布)の実施

  労働委員15名が期間中県下4か所で実施します。(日時・場所等は別紙のとおり)
  なお、諏訪 雅顕 労働委員会会長と長野県PRキャラクター「アルクマ」が、                                       JR松本駅お城口付近において平成29年10月2日(月曜日)午前7時30分から街頭啓発を行います。

〇実施機関

   長野県労働委員会 長野県産業労働部労働雇用課及び労政事務所

 

 

担当部署 労働委員会事務局 調整総務課
担当者 (課長)町田 隆一(担当)木内 卓也
電話

026-235-7468(直通)

026-232-0111(代表)内線4255

ファックス 026-235-7367
メール

roi@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?