ホーム > 仕事・産業・観光 > 労働・雇用 > 雇用対策 > 信州発しごと情報の泉 > 「しごと情報の泉」ってなんなの

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

「しごと情報の泉」ってなんなの?

見出し「しごと」についての総合窓口です。

見出し私たちが提供しています。

見出しはじまりは私たち自身の問題意識

見出しこの「わかりずらさ」をどう解決するか

見出しそしてこのサイトが出来上がりました。

見出し関係する職員の皆さんも利用してください

「しごと」についての総合窓口です。

『しごと情報の泉』とは、「私たちの事業を知って欲しい!」そして「私たちの施策を利用して欲しい!」の一心でつくった、「しごと」についての総合窓口(ポータルサイト)です。
利用者の皆さまの「○○したい!」「○○について知りたい!」という願いをかなえてくれるサイトや機関まで、このサイトがご案内します。
しかし、まだまだ足りない部分や、使いにくい部分があると思います。
「こんなことしたいのに、こんなこと知りたいのに、目的の場所にたどりつけない」など、皆さまからどんどん意見を頂いて、使いやすいサイトに進化していきたいと考えています。
どんな細かなことでも結構です。是非ご意見をお聞かせください。

私たちが提供しています。

『しごと情報の泉』は、次の3者が中心となって、その他にも雇用や労働に関係する機関の協力の下に提供しています。
★長野労働局
★雇用・能力開発機構長野センター
★長野県産業労働部労働雇用課

はじまりは私たち自身の問題意識

★「雇用や労働の行政の仕事は、だれが何をやっていて、どこに何を言っていけばいいのかさっぱりわからない」
★「関係する職員がわからないものが、利用者にわかるはずがない」
★「わからないものを利用してもらえるわけがない」
という私たち自身の問題意識が出発点です。

この「わかりづらさ」をどう解決するか

「わかりづらさ」を解決する手段として「ポータルサイト(総合窓口)」を選択しました。
ポータルサイトですべての「わかりづらさ」を解消できるわけではありませんが、情報提供のスピード、情報の双方向性、情報の共有など、さまざまな点でインターネットは優れた手段です。これを使わない手はありません。

そしてこのサイトが出来上がりました

「知って欲しい」「使って欲しい」と考えながら作ったら、こんな総合窓口(ポータルサイト)が出来上がりました。
「出来上がり」と言っても「とりあえず」です。まだまだ、足りない情報や機能があるはず!

関係する職員の皆さんも利用してください

しごと(雇用や労働)に関する施策は、本当に複雑です。
係わっている職員の皆さんも、自分が担当している仕事についてはよく知っていても、他の人や他の機関でやっている施策となると「どこかで聞いたことはあるけど・・・」という方が多いのではないでしょうか?
そんな時にはこのサイトを利用してください。
そして「こんな施策もあるよ」というときは、是非ご一報ください。情報はどんどん追加していきたいと考えています。

お問い合わせ

産業労働部労働雇用課

電話番号:026-235-7118

ファックス:026-235-7327

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?