ここから本文です。

更新日:2017年4月21日

多様な働き方の推進と産業人材の育成・確保に取り組みます

雇用・就業支援担当部長 内田 雅啓

utida 少子高齢化が進展し、働く世代が減少していく中、本県の産業人材の不足に対する懸念が深まっています。
 そうした中、若者や子育て世代の女性など、希望する誰もが個人の能力を発揮して働き、活躍できるよう、県民の皆様のご意見を伺いながら、短時間正社員制度やテレワークなど多様で柔軟な働き方や暮らし方の推進に取り組みます。
 また、長野県の強みである「ものづくり産業」などを中心に「稼ぐ力」を高め、持続的な産業発展を図っていくためには、一人ひとりが持てる能力を高め、その能力を存分に発揮できる人づくりや環境づくりが必要と考えています。
 引き続き、県内で求められている各種産業人材の育成・確保をしっかりと進めてまいります。

お問い合わせ

産業労働部労働雇用課

電話番号:026-235-7118

ファックス:026-235-7327

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?