ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成29年(2017年)6月プレスリリース資料 > 海外人材の活用に関するプロジェクトチームを設置しました

ここから本文です。

更新日:2017年6月1日

海外人材の活用に関するプロジェクトチームを設置しました

長野県(産業労働部)プレスリリース平成29年(2017年)6月1日

長野県では、県内産業における海外人材活用の可能性等を検討するため、「海外人材の活用に関するプロジェクトチーム」を設置しました。

1 設置目的

県内産業における海外人材活用の可能性等を検討するとともに、海外人材を活用するに当たっての障壁及び生活環境整備等について、関係部局が連携して調査及び研究するためです。

2 チーム構成員

雇用・就業支援担当部長を座長に、県民文化部、健康福祉部、産業労働部、観光部、農政部、林務部、建設部及び教育委員会事務局の関係課室長で構成します。

3 調査・研究の方向性と手法

産業分野別に、技術・技能等を要する高度人材及び一般労働力の不足状況の把握、将来推計を行い、高度人材は留学生等、一般労働力は技能実習生等を中心とした活用促進策を検討し、不足の状況によっては、国の在留資格等の規制緩和を要望します。
(1)平成27年国勢調査から、産業分野別、職種別の就業構造を算出し、5年後、10年後の状況を予測の上、人材等の不足量を推計
(2)関係業界等にアンケート及び聞き取り調査を行い、海外人材活用の現況、需要、課題等を把握
(3)次期長野県総合5か年計画に海外人材活用に係る方針を記載し、平成30年度以降に施策を実施 

担当部署 産業労働部労働雇用課労働環境係
担当者  (課長)青木 隆 (担当)石野 義行
電話  026-235-7118
ファックス  026-235-7327
メール  rodokoyo@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?