ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 「林務部コンプライアンス推進行動計画」を策定しました

ここから本文です。

更新日:2015年10月27日

「林務部コンプライアンス推進行動計画」を策定しました

長野県(林務部)プレスリリース 平成27年(2015年)10月28日

  大北森林組合補助金不適正受給事案を受けて、今回の事案発生を真摯に反省し、再発防止に向けて、業務を徹底的に改善する取組を進めるため、「林務部コンプライアンス推進行動計画」を策定しました。

行動計画策定の趣旨

  平成27年8月7日に決定した「大北森林組合の補助金不適正受給を踏まえた今後の対応方針」に基づき、大北森林組合補助金不適正受給事案を受け設置した「林務部コンプライアンス推進本部」において、事案の再発防止に向けた取組事項をとりまとめた「林務部コンプライアンス推進行動計画」を策定しました。

行動計画策定の経過

   林務部コンプライアンス推進本部において、5回の本部会議を開催し検討を重ね、平成27年10月27日に「林務部コンプライアンス推進行動計画」を決定しました。

   行動計画の策定にあたっては、林務行政再生車座集会や県下4地域での開催した現地機関との意見交換などの場を通じて、現地機関の意見を行動計画に反映しました。
   また、外部有識者からなるコンプライアンス推進・フォローアップ委員会から専門的かつ客観的な観点から指導・助言をいただきました。

行動計画の内容

   今回の事案に対する反省を踏まえ、「二度と不祥事を起こさない人と組織づくり」「二度と不祥事が起きない事務事業の仕組みの構築」「二度と不祥事を起こさせないための森林組合の指導監督」に取り組むこととしました。
   林務部コンプライアンス推進行動計画及び概要については、関連資料欄をご参照ください。

行動計画の推進体制

   今後、林務部において、行動計画に沿って業務を徹底的に改善する取組を進めます。地方事務所等においては、コンプライアンス推進会議を設置し、現地機関における取組を推進します。

   また、今年度末には、行動計画の取組結果をとりまとめ、コンプライアンス推進・フォローアップ委員会において評価・検証を行います。
   取組状況については、ホームページ等で広く公開するとともに、評価・検証結果に応じて、より充実したものとなるよう順次計画を見直してまいります。

 

しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

 

担当部署 林務部森林政策課
担当者 (課長)小田切昇 (担当)長谷川 健一 宮坂 正之
電話

026-235-7261(直通)

026-232-0111(代表)内線3219、3213

ファックス 026-234-0330
メール rinsei@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

林務部森林政策課

電話番号:026-235-7262

ファックス:026-234-0330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?