ここから本文です。

更新日:2017年4月14日

「林業県」へ加速化します

林務部長 山﨑 明

H29butyo

 長野県は、県土の約8割が森林に覆われている「森林県」です。森林は、土砂災害や洪水を防止し、水や空気を育むなど「社会共通の財産」として私たちの暮らしを支えています。
 間伐などの森林整備が継続的に行われてきたこともあり、木材の蓄積は着実に増加しています。地域の特長や県産材の強みを活かした「地消地産」の体制づくりや新たな考え方と最先端技術を取り入れた林業の推進、県産材の新たな販路開拓、日本をリードする人材の育成、森林を持続的に管理・利用する「森林社会」づくりなどを推進し、「林業県」への飛躍を目指してまいります。

 林務行政の信頼回復に向けましては、県民の皆様の期待に応えらえるよう常に点検しながら、職員一丸となって事務・事業に係るしごと改革や活発な対話・議論が行われる組織風土づくりに取り組んでまいります。

 

 

お問い合わせ

林務部森林政策課

電話番号:026-235-7262

ファックス:026-234-0330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?