ここから本文です。

更新日:2018年4月17日

日本を代表する林業県を目指します

林務部長 山﨑 明

H29butyo

 本県の森林資源は、先人たちのたゆまぬ努力により育成が進められた結果、いよいよ利用可能な時代を迎えています。
 その一方で、かつて財産であった森や木は、長期にわたる木材価格の低迷などにより、その価値が低下するとともに、森林所有者の世代交代や過疎化などにより、地域の森林を自立的かつ持続的に管理する体制が失われつつあるなど、大きな端境期を迎えています。

 こうした中で、森林・林業の分野においては、県の新たな総合5か年計画である「しあわせ信州創造プラン2.0」に基づき、充実しつつある森林資源を持続的に活用し収益性の高い林業を実現するとともに、森林と人、森林と地域、この関わりを様々な観点から再生・創造し、その取組を通じ、多彩な木と森の文化を長野県から育み、発信していけるよう取り組んでまいります。

 

お問い合わせ

林務部森林政策課

電話番号:026-235-7262

ファックス:026-234-0330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?