ホーム > 県政情報・統計 > 入札・調達 > 積算基準・施工単価 > 林業土木事業における積算基準

ここから本文です。

更新日:2017年10月13日

 

林業土木事業における積算基準

お知らせn

治山事業設計指針の一部改正について

「治山事業設計指針」について一部改定し平成29年5月1日から適用します。

 

基準書の一部改正についてn

「平成29年版治山林道必携(積算・施工編)」※について平成29年11月1日から適用します。

 

1.基準書

長野県林務部で採用している主な積算基準については以下のとおりです。

1)平成29年11月1日以降公告案件については下表のとおりです。n

適用する基準書

適用日

平成29年版治山林道必携(積算・施工編)

平成29年11月1日

治山事業(森林整備)設計標準歩掛

平成11年11月1日
(最終改定:平成28年10月1日)

平成29年版治山林道必携(調査・測量・設計編)※

※「調査、測量、設計及び計画業務旅費交通費積算要領の制定について」を除く。

 

平成29年11月1日

長野県調査、測量、設計及び計画業務旅費交通費積算要領

 

平成29年11月1日

林業土木事業機械損料単価表※

※施工パッケージ型積算方式については、建設部機械損料を適用します。

平成28年10月1日


2)平成28年10月1日~平成29年10月31日に公告された案件については下表のとおりです。

適用する基準書

適用日

平成28年版治山林道必携(積算・施工編)※

※「5森林整備保全事業における施工パッケージ型積算方式の試行の実施について」及び「6森林整備保全事業数量算出要領(施工パッケージ型積算方式)の制定について」を除く。

 

平成28年10月1日

治山事業(森林整備)設計標準歩掛

平成11年11月1日
(最終改定:平成28年10月1日)

治山事業調査等業務標準歩掛

平成27年10月1日
(平成27年11月1日一部修正)

林道事業調査等業務積算基準・標準歩掛表

平成27年10月1日

(平成29年3月22日最終改正

平成29年4月1日適用)

林業土木事業機械損料単価表

平成28年10月1日

 

注)案件により上表以外の積算基準を適用している場合もありますので、公告されている設計図書類を必ずご確認ください。

2.施工パッケージ型積算方式についてn

 長野県林務部では、平成29年11月1日以降に入札公告を行う工事より施工パッケージ型積算方式を導入しています。

適用する基準及び標準単価表

施工パッケージ型積算方式代表機労材規格等

施工パッケージ単価計算書

関連リンク

3.単価

公表単価については、「長野県建設工事等設計単価表」をご覧ください。

4.公表

行政情報センター(県庁)、行政情報コーナー(各合同庁舎)、県立図書館において閲覧可能です。

4.公表内容の転載等

公表資料の全部または一部を複写して、第三者に販売することは禁止します。

 

▲このページのトップへ

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

林務部森林政策課

電話番号:026-235-7262

ファックス:026-234-0330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?