ホーム > 長野県林業総合センター > 組織概要 > 長野県林業総合センター 外部評価委員会

林業総合センター

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2017年9月21日

長野県林業総合センター 外部評価委員会

長野県林業総合センターでは試験研究等の内容・成果の公表などを客観的かつ公正に判断し、広く県民の皆様に開かれた試験研究を行うため、試験研究等に係る外部評価委員会を設置しています。

委員は、学識経験者・国等行政機関・林業関係団体などから10名が選ばれ、次の内容を検討評価しています。

  1. 新規課題の研究目的及び推進計画の内容
  2. 継続課題の進捗状況及び途中成果の内容
  3. 終了課題の目標に対する到達度、成果の内容及び活用方法等
  4. 森林・林業の担い手養成のための技術指導及び研究成果の普及指導等

近年の活動報告

平成28年10月31日(PDF:236KB)

研究課題の評価

研究の推進計画について

配布資料(1(PDF:190KB)2(PDF:154KB)3(PDF:682KB)4(PDF:248KB)5(PDF:499KB)6(PDF:199KB)7(PDF:193KB)8(PDF:154KB)
平成27年10月29日(PDF:111KB) 研究課題の評価
新たな研究への要望
平成26年10月30日(PDF:240KB) 研究課題の評価
林業の担い手の養成研修について
平成25年11月13日 研究課題と評価
林業の担い手の養成研修について
平成24年10月29日 研究課題と評価結果
林業の担い手の養成研修について
平成23年10月18日 研究課題と評価結果
林業の担い手の養成研修について
センター施設見学(希望委員)
平成22年7月8日 研究課題と評価結果
林業の担い手の養成研修について
現地視察
平成21年6月30日 研究課題と評価結果
林業の担い手の養成研修について
現地視察
平成20年6月25日 研究課題と評価結果
林業の担い手の養成研修について
その他要望・意見
現地視察
平成19年6月8日 研究課題と評価結果
現地視察
平成18年6月21日 研究課題と評価結果
現地視察

 

委員名簿(任期:平成28年10月31日~平成30年3月31日) 

徳本 守彦 信州大学名誉教授
岡野 哲郎 信州大学農学部教授
髙嶋 正明 中部森林管理局技術普及課長
柳島 貞康 大鹿村長
馬島 芳和 長野県森林組合連合会参事兼業務部長
宮崎 正毅 長野県木材協同組合連合会長
島田 保彦 長野県指導林家
西澤 賢一 (一社)長野県農村工業研究所常務理事
野沢 節子 一般県民
丸山 弘子 長野県建築士会安曇野支部

試験研究等に係る外部評価委員会設置運営要領

(目的)

第1条 長野県林業総合センターが行う試験研究等の内容・成果の公表などを客観的かつ公正に判断し、広く県民に開かれた試験研究を行うため、長野県林業総合センターの試験研究等に係る外部評価委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

 (組織)

第2条 委員会は、委員10名以内で組織する。

2 委員は次に揚げるなかから長野県林業総合センター所長が委嘱する。

  • 学識経験者
  • 国等行政機関
  • 林業関係団体
  • その他必要と認めた者

 

(委員長)

第3条 委員会に委員長を置き、委員の中から互選する。

2 委員長は会務を統括し、会議の議長を務める。

 (任期)

第4条 委員の任期は2年とする。ただし、補欠委員の任期は前任者の残任期間とする。

 (会議)

第5条 委員会の会議は、委員長が招集する。

(評価事項)

第6条 評価対象は、国庫助成・県単独研究課題等とし、次の内容を検討評価する。

  1. 新規課題の研究目的及び推進計画の内容
  2. 継続課題の進捗状況及び途中成果の内容
  3. 終了課題の目標に対する到達度、成果の内容及び活用方法等
  4. 森林・林業の担い手養成のための技術指導及び研究成果の普及指導等

 

(事務局)

第7条 委員会の事務局は、長野県林業総合センター指導部に置く。

附則

 この要領は、平成14年6月26日から施行する。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

林業総合センター 

電話番号:0263-52-0600

ファックス:0263-51-1311

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?