ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成29年(2017年)9月プレスリリース資料 > 信州大学等による「スマート精密林業技術」に関する現地検討会が開催されます。

ここから本文です。

更新日:2017年10月2日

 信州大学等による「スマート精密林業技術」に関する現地検討会が開催されます。

  長野県(林務部)プレスリリース 平成29年(2017年)10月2日

  平成28年から平成31年まで、信州大学等が開発を行っている「スマート精密林業技術」に関し、研究成果の中間現地検討会が、北信州森林組合の実証地で開催されます。

1 日 時

   平成29年10月10日(火) 午後1時~4時(受付開始 30分前)

2 場 所

  (1) 集合場所

     北信州森林組合(住所:中野市大字壁田938-1 電話:0269-38-0371)

  (2) 現地検討会開催場所

     山ノ内町五輪林業団地牛首カラマツ林 

3 現地検討会概要

  (1) 主催  

     国立大学法人信州大学、「レーザーセンシング情報を使用した持続的なスマート精密林業技術の開発」のコンソーシアム

   (2) 内容・スケジュール

    ・ 午後1時      山ノ内町の実証地へ移動

    ・ 午後2時~3時  IoTハーベスタ(コマツ)見学

    ・ 午後3時~4時  ドローンレーザー空撮 見学

4 その他

    詳細内容は別紙のとおり(信州大学の資料を参照ください)

    ※ 参加者は、事前申し込みが必要となります。


  ※ 「レーザーセンシング情報を使用した持続的なスマート精密林業技術の開発」について

   ・研究開発期間   平成28年後期~31年前期

   ・研究開発目的   林業の成長産業化を目指し、ICT情報等を利用した精密林業技術開発

   ・コンソーシアム  研究開発機関:信州大学、アジア航測(株)、北信州森林組合

                 普及協力機関:長野県、中信森林管理署、長野県森林組合連合会


 


 

  しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

 

担当部署 林務部 信州の木活用課 林業経営支援係
担当者 (課長)河合 広 (担当)長澤 幸一
電話 026-235-7267(直通)

026-232-0111(代表)内線3235

ファックス 026-235-7364
メール ringyo@pref.nagano.lg.jp

 

担当部署 北信地域振興局 林務課 普及林産係
担当者 (課長)湯本 和久 (担当)神原 博明
電話 0269-23-0218(直通)

0269-23-3111(代表)内線243

ファックス 0269-23-0258
メール hokuchi-rimmu@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?