長野県立総合リハビリテーションセンター

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2015年7月22日

提供サービス

障害者総合支援法にもとづく提供サービスについてお知らせします。

提供する障害福祉サービスと利用期間、利用定員は次のとおりです。

昼間実施サービス

自立訓練(機能訓練)

身体機能または生活能力向上のために必要なサービスを提供します。

視覚障害については、歩行やコミュニケーション訓練などのサービスを提供します。

対 象

身体障害者手帳をお持ちの方

定 員

62名

利用期間

市町村がサービス支給決定した期間で18ヶ月以内

(頸髄損傷による四肢の麻痺、その他これに類する状態にある方は最長3年間。)

自立訓練(生活訓練)

高次脳機能障がいを持った方の生活能力の向上や社会復帰のために必要なサービス

を提供します。

対 象

高次脳機能障害のため精神保健福祉手帳をお持ちの方

または

高次脳機能障害と診断された方(要診断書)で、

「ふるさと社」での高次脳機能訓練が必要と判断された方

定 員

6名

利用期間

市町村がサービス支給決定した期間で24ヶ月以内

就労移行支援

就労に必要な知識及び能力向上のためのサービスを実施します。

対 象

身体障害者手帳をお持ちの方

高次脳機能障害のため精神保健福祉手帳をお持ちの方

または

高次脳機能障害と診断された方(要診断書)

(65歳未満の方が対象となります。)

定 員

6名

利用期間

市町村がサービス支給決定した期間で24ヶ月以内

生活介護

常時介護を必要とする方に、入浴・排泄・食事の介護などのサービスを提供します。

対象

身体障害者手帳をお持ちの方

(該当する障害程度区分の認定を受けていることが必要です。)

定員 6名
利用期間

障害者総合支援法上の期間制限はありませんが、当施設は通過型訓練施設のため、

施設入所待機の間の利用となります。

上記、4つのサービスは、通所により利用することもできます。

施設入所支援

昼間実施サービスを利用される方で、通所による利用が困難な方

(市町村の障害程度区分の認定が必要)

定 員

80名

利用期間 昼間実施サービス提供期間内

短期入所(ショートステイ)

認定された期間、居住の場を提供します。

また、機能訓練等の昼間実施サービス(受給者証が必要となります)と短期入所を組み合わせて

ご利用いただくこともできます。

なお、利用に際しては事前のご相談をお願いしていますので、生活支援課にご連絡ください。

対 象

身体障害者手帳をお持ちの方

障害程度区分認定を受けていることが必要

(介護保険施設利用が優先となる場合もあります。)

定 員

4名

利用期間

お住まいの市町村の認定した期間

 

機能訓練 生活訓練 就労移行支援
施設入所支援 生活介護 短期入所

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?