長野県立総合リハビリテーションセンター

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2016年8月30日

出前講座

総合リハビリテーションセンターでは、当センターの専門職員が皆さまのもとへ直接出向き、リハビリテーションについてお話をさせていただく「出前講座」を実施しています。
下記のとおり様々なテーマをご用意しました。ぜひご利用ください。

出前講座のテーマ

〇 腰痛予防教室

腰痛の原因や症状、筋トレ・ストレッチングなどの運動療法について説明するとともに、日常生活動作上の注意点についてもお話します。

〇 転倒予防教室

転倒について説明し、筋トレ・ストレッチ・体操などの運動についてお話します。家屋内のバリヤーなどの注意点や工夫についてもお話します。

〇 車椅子・杖の選び方、使い方

車椅子の構造や種類について、また、使用する方の状態別にどのような車椅子・杖が良いか選び方や使い方を説明します。支給手続きや関連する制度についてもお話します。

〇 身体の動きを知ってラクラク介護

人間の動きはどのようになっているのか説明し介護の方法についてお話します。
実技では、移乗方法や体位交換の方法、歩行介助の方法について説明します。

〇 中途視覚障害者のガイドヘルプ

中途障害者の外出場面では手引きによる介助が必要となります。どなたにも習得していただけるよう、基本的な手引きの方法について説明します。

〇 高次脳機能障害について

高次脳機能障害とはどのようなことか、また、どのように支援していけばよいのか実際に係わっている作業療法士や看護師がお話します。

〇 片手でできる作業

片麻痺の方が片手でできる作業や調理方法について具体的にお話します。また、自助具についても説明します。

〇 最近の痛みの治療、あれこれ

痛みの治療について、専門医がわかりやすくお話します。

〇 リハビリ看護師が伝える身体障害者の生活支援

たんの吸引(気管孔から、鼻孔から、口腔から)について、その物品や感染予防も含めてお話します。また、脊髄損傷の方の介護ということで、障害について、移動動作・食事動作について等、褥瘡予防も含め具体的にお話します。手足の切断部のケアと運動についてもお話します。

〇 在宅神経難病患者へのコミュニケーション機器の利用について

神経難病患者の方の生活の質を高めるためにはコミュニケーション支援機器の適切な利用が重要です。どのような手段があるのか、適切な手段は何か、どのように使用していくのかなどわかりやすくお話します。

出前講座の申し込み先

更生相談室へお電話ください。
内容、日程等について打ち合わせさせていただきます。

電話  026-296-3953 (内線610)
FAX  026-295-0716

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?