長野県立総合リハビリテーションセンター

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2016年8月30日

自助具で生活を向上させよう

自助具とは低下したり失われた動作能力を補い、日常生活動作(主に身の回り動作:食事、排泄、更衣、整容、入浴)の自立を図るために工夫考案されたものをいいます。

従来、個々に必要とされる自助具は、個人の機能によって形やデザインがさまざまであるため、当センターでは、対象者に合わせて作業療法士が作製していましたが、最近では、福祉用具の研究開発が進み、生活に役立つ自助具や機器等がたくさん市販され、手に入れやすい状況になりました。

ここでは、市販品も含めて、当センターでよく対応する自助具について紹介します。

自助具さまざま

試作された自助具類

食事用自助具

スプーンホルダー

握る力のない人でもスプーンやフォークを使えるよう、手に固定する道具。手首が安定しない人には、手首を固定するためのカフを工夫します。

持ちやすいスプーンスプーンホルダー

食器

食器を押さえられない人や持てない人の場合に、片側の縁が高いすくいやすい皿やボールなどの食器を用いると便利です。底は滑りにくい加工がしてあったり複数の食物を入れられるように分かれているものもあります。(これらの食器は、通称「すくいやすい皿」とか「リハビリ食器」とも呼ばれています。)

すくいやすい皿とスプーン回転盆とすくいやすい食器

排泄用自助具

坐薬挿入器

特別に注文した座薬挿入器を改良して、座薬を握れない、肛門まで手が届かないなどの障害に合わせて対応しています。

座薬挿入器

便座用クッション

臀部の保護、便座の高さ調整のために使用します。

更衣用自助具

靴下エイド

靴下エイド

下肢関節の障害や筋力低下のため、靴下をはくことが困難な人のための自助具です。

整容用自助具

改良ヘアブラシ

ヘアブラシの柄を長くする、角度をつけるなどの工夫をし、髪をとかすことを可能にします。

爪切り用自助具

つめ切りつめ切り

つめきりを台に固定し、押す力のみで、切ることを可能にしたり、柄を長くすることで、少ない力で可能になるような工夫をします。

入浴用自助具

ループつきタオル

タオルの両端にループをつけることにより、握る力の少ない人でもタオルを保持することができ、洗体動作を可能にします。

シャワーチェアー

浴室の床に腰をおろすことが困難な人に適しています。また、浴槽に出入りするときにも腰掛けた姿勢から行うことができます。

その他の自助具

リーチャー

棒の先に二種類のフックが付いていて、離れたところのものを引いたり押したりすることができます。靴下の着脱、エレベーターのボタン操作、引き戸の開閉などに使用します。

リーチャー

トランスファーボード

車いすから立ち上がることが困難な人が、ベッドや自動車の座席に乗り移るために用いるボードです。

筆記用補助具

指が不自由でも、筆記具を落さないための補助具です。

ホルダー

ベルト

車いす上で足が開かないようにするための用具ですが、できればファッショナブルに決めたい・・・。

足が開かないようにする補助具

ラケットグローブ

運動、レクリエーションも自助具で楽しみましょう。

ラケットグローブ

 

 

これらの自助具は、対象となる人のさまざまな機能に合わせて選択する必要がありますので、作業療法士等に相談することをおすすめします。

 

自助具の中には、『日常生活用具』として支給されるものもあります。

たとえ、おひとりのためでも自助具を製作します。

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?