長野県立総合リハビリテーションセンター

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2016年8月30日

作業療法の概要

作業療法は、OT(OccupationalTherapy)ともいい、主体的な生活の獲得をはかるために、諸機能の回復・維持及び開発を促す作業活動を用いて治療・訓練・指導及び援助を行う業務をいいます。

作業療法訓練風景

病院部門における作業療法の様子

作業療法の目的

身体機能への働きかけ

作業活動を通じて、実際の生活に必要な筋力、関節の動き、感覚機能などの維持・改善をはかるとともに、スムーズな動きや耐久性の獲得などを行います。

高次脳機能への働きかけ

生活に必要な時間・物の扱い方・周囲の状況の認識、物事の記憶、計算、動作の順序や方法を決定し遂行していくなどの能力を評価し、治療・訓練します。

心理面への働きかけ

長期入院や障害により、失われやすい精神活動や活動に対する意欲の維持・改善をはかると共に、不安を和らげたり、自信をつけることなどを行います。

日常生活面への働きかけ

食事・更衣・排泄などの日常生活動作や家事動作について、その動作ができない原因を評価し、その人にあった適切な方法、介護の方法を訓練、指導します。

就労・復職への働きかけ

就職や職場復帰に向けて、身体機能、作業能力、一般能力(学習能力、注意力、問題解決能力など)、移動、コミュニケーション能力などを評価し、訓練を行います。

作業療法の内容

作業を用いた訓練

作業を用いて筋力増強や手先の細かい動作、耐久性の向上、利き手交換および心理面、高次脳機能に対する訓練を行います。

日常生活動作訓練

食事・更衣・排泄・入浴などの日常生活動作の訓練を行います。

籐細工の様子
藤細工の様子

書字訓練の様子
書字訓練の様子

家事動作訓練

炊事、洗濯、掃除などの家事動作訓練を行います。

調理訓練の様子
調理訓練の様子

自助具の考案・作製・紹介など

自助具考案・作製・紹介

残された機能だけでは行えない動作がある場合は、その動作を可能にするための道具を考えたり、作ったり、紹介したりします。

自助具を用いての作業
自助具を用いての作業

自助具作製中
自助具作製中

自助具作成のツール
自助具をつくるツール

自助具で生活を向上させよう」のページもご覧ください。

手の装具

スプリント(手の装具)の作製と適合を行います。

適合しているところ
適合しているところ

義手による動作訓練

上肢を切断された患者さんには義手を装着して、その操作方法から身辺動作、仕事にいたるまでの訓練・指導をします。

介護者への指導

家庭で介護にあたられる方に、適切な介護方法を指導します。

家屋改造への助言・指導

家屋改造で快適な生活を!」のページをご覧ください。

 

障害者支援施設をご利用の方は、施設専任の作業療法士が担当します。

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?