長野県立総合リハビリテーションセンター

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2016年8月30日

更生相談室の業務

更生相談室は、長野県立総合リハビリテーションセンターの相談部門として、利用者の方々の医療、福祉、生活などの相談に応じています。

また、更生相談室は、県の『身体障害者更生相談所』としての機能も有しています。

身体障害者更生相談所』は、身体障害者福祉法第11条に基づき設置された行政機関で身体障害になられた方の自立と社会参加を支援するための専門的な相談・判定を行っています。

判定業務

市町村からの依頼を受け、専門的・技術的立場から補装具支給についての判定や自立支援医療(更生医療)の適否の判定等を行っています。

相談業務

更生相談

身体障害の方の全般的な相談を受け付けています。

巡回相談

障害の状況や地理的理由のため、来所できない障がい者の利便を図るため、県内各地に出向いて相談を行っています。

身体障害者手帳関連業務

身体障害者手帳の審査・発行を行なっています。

15条指定医師の指定事務

身体障害者手帳の診断書を作成していただく医師の指定事務を行っています。

自立支援医療機関(更生医療・育成医療)の指定事務

自立支援医療(更生医療・育成医療)を受けるための医療機関の指定事務を行なっています。

地域リハビリテーションの推進

地域リハビリテーションのつどい

障害のある方が住み慣れた地域でいきいきと生活できるよう地域リハビリテーションの推進のため、毎年「地域リハビリテーションのつどい」を開催しています。

市町村の身体障害者福祉担当職員研修

市町村の障害福祉を担当する職員に、身体障害者福祉の業務遂行に必要な知識・技術の普及・向上を図るため研修会を開催しています。

また、市町村職員のさまざまな質問にお答えしています。

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?